2011年07月20日

16文字×2行のカラフルなキャラクタ表示LCDが新入荷!

デジットで販売中の8文字×2行カラー・キャラクタLCDモジュール「SC0802シリーズ」が大変な好評を得ておりますが、今回、電子工作では定番”16文字×2行タイプ”のカラー・キャラクタLCDモジュールが新たに入荷いたしましたのでご紹介いたします!

いずれもLCDコントローラはHD44780コンパチで、カタカナ・英数字・記号等を表示できます。
文字を表示するだけなら従来の黒文字タイプのLCDでも十分ですが、カラフルなLCDを使用すると見映えが良くなると思います。

LMB162AGC-1(白文字・黒バック)¥1,580-
電源電圧:DC5V ・ バックライト(白):抵抗内蔵型DC3~5V
b-wB_W_PINシックでかっこいいLCDです。黒い筐体に合いそうです。





LMB162ADC(青文字・白バック)
¥1,470-
電源電圧:DC5V ・ バックライト(白):抵抗内蔵型DC3~5V
W-BW-B_PIN







SC1602BMNB-XA-GS-V(赤文字・赤バック)¥1,470-
電源電圧:DC5V ・ バックライト(赤):VF=4.1V IF=約80mA
r-rR-R_PIN







SC1602BBWB-XA-GS-G(白文字・青バック)¥1,470-
電源電圧:DC5V ・ バックライト(白):VF=3.3V IF=20mA
bu-wBU-W_PIN







SC1602ABLB-SA-GS-G(黄緑文字・青バック)¥1,470-
電源電圧:DC5V ・ バックライト(黄緑):VF=4.2V IF=約40mA
ygYG_PIN







以下は従来から取扱いしております16文字×2行のキャラクタLCDです。
SC1602BS*B-SO-GS(黒文字・バックライトなし)¥945-
電源電圧:DC5V
SC1602BS_BSC1602BS_B_PIN







SC1602BSLB-SO-GS(黒文字・黄緑バック)¥1,365-
電源電圧:DC5V ・ バックライト(黄緑):VF=4.2V IF=約40mA
SC1602BSLBSC1602BSLB_PIN






LCDコントローラはHD44780コンパチですので、一般的なLCDの使用方法と同じですが、
LMB162AシリーズとSC1602シリーズとでは、1番ピンと2番ピン(VSS・VDD)が逆
なっておりますので、ご注意ください。

一般的なマイコンとのインターフェース(4bit送り)
sc0802_sch











3番ピンの”Vo”でコントラスト設定を行います。上図の通り10kΩのボリューム(半固定抵抗)を取り付けて調整してください。
5番ピンの"R/W"はマイコンでリード/ライト制御をするか、GNDと接続してWrite固定にします。


共立エレショップに登録されておりますので通販ご希望の方はご利用ください。
青色液晶モジュール / SC1602BBWB-XA
赤色液晶モジュール / SC1602BMNB-XA
バックライトなしLCDモジュール / SC1602BS*B
バックライト付LCDモジュール / SC1602BSLB

▼16文字×2行カラー・キャラクタ表示LCDモジュールは
レジカウンター前で吊り下げに手販売中!

LCD_URIBA
  


このエントリーをはてなブックマークに追加

Clip to Evernote mixiチェック


個別記事TrackBack(0)│ │各種表示器 | 入荷情報

2011年07月12日

植物栽培用LED取扱いはじめました!

植物工場や家庭栽培など、植物がエネルギーとして光を効率よく吸収し、ランニングコストが大幅ダウンできるとして非常に注目を浴びている植物栽培(育成)用LED。

hana1shana2※画像はイメージで、植物栽培用LEDは使用していません。
(共立本社ビルの花壇)




これまでの人工光では、ネックとなるのがランニングコストで、光源の電力費のほか、光源から発生する熱の冷却など、人工光にまつわるコストもかかってくるので、高額な費用がかかるそうです。また、人口光では不要な波長が含まれて照射されるので、植物がエネルギーとして吸収する効率も悪いそうです。

hana3hana4※画像はイメージで、植物栽培用LEDは使用していません。
(共立本社ビルの花壇)




そこで注目されているのがLEDを使用した人口光です。
最近では省エネの手段としてLED照明が実用化されておりますが、植物栽培用光源としてLEDが注目されている理由のひとつが低消費電力による低コスト化です。
そして、LEDは植物が育成するために適している波長(単波長)で光を照射できるので、植物が効率よく光を吸収してくれるそうです。ちなみに植物栽培用に適している波長は、赤色光:640 ~ 680nm、青色光:450 ~ 480nmといわれております。
その他にもLEDが人口光として注目される理由はいろいろありますが、低コスト・高効率の2つの要素が大きいようです。

デジットでは、そんな植物栽培用LEDを手軽に実験や研究をしていただけるよう取扱い致しました!

◆植物栽培用LED 赤色
光合成を促す発光波長660nmの植物栽培用赤色発光LEDで
効率よく省エネルギーで植物の育成が可能です。
syokubutu_xxxsyokubutu_aka【主な仕様】
・形状:砲弾型
・発光波長:660nm
・光度:350mcd
・VF:2.2V(1.9-2.3V)
・IF:20mA


販売価格:5個パック¥250-(1個あたり¥50-

植物栽培用LED 青色
茎を太くしたり葉を厚くするといった植物を大きく形作り成長させる
発光波長450nmの植物栽培用青色発光LEDです。
syokubutu_xxxsyokubutu_ao【主な仕様】
・形状:砲弾型
・発光波長:450nm
・光度:450mcd
・VF:3.3V(3.0-3.6V)
・IF:10mA

販売価格:5個パック¥150-(1個あたり¥30-

植物栽培用LED 赤外線
フィトクロムを不活性化させる発光波長730nmの植物栽培用赤外線発光LEDです。
syokubutu_sekigai2syokubutu_sekigai【主な仕様】
・形状:砲弾型
・発光波長:730nm
・光度:65mcd
・VF:1.8V(1.7-2.0V)
・IF:20mA

販売価格:5個パック¥1,500-(1個あたり¥300-

syokubutsu_jikkenLEDの波長によって植物育成の効果が違いますので、赤色・青色・赤外線を組み合わせて使用します。

研究や実験に一度お試しください!

※画像はLED植物栽培のイメージです。

共立エレショップに登録されておりますので通販ご希望の方はご利用ください。

植物栽培用LED

▼植物栽培用LEDはレジカウンター上にて吊り下げ販売中!
syokubutu_led_uriba


  


このエントリーをはてなブックマークに追加

Clip to Evernote mixiチェック


個別記事TrackBack(0)│ │LED / 関連商品 | 入荷情報

2011年07月11日

浜ホト Si PINフォトダイオード2種類が再入荷!

大変お待たせいたしました!

浜松ホトニクスのSi PINフォトダイオード「S3590-08」「S6775」
ようやく再入荷いたしました!

S3590-08
¥9,660-         S6557 ¥850-
s3590-08s6775
 





Si PINフォトダイオードの詳細は・・・
Si PINフォトダイオード「S3590-08」Blog記事へ
Si PINフォトダイオード「S6775」Blog記事へ
  


このエントリーをはてなブックマークに追加

Clip to Evernote mixiチェック


個別記事TrackBack(0)│ │センサ | 再入荷情報

2011年07月06日

便利な可変レギュレータ

(2012.03.07 UPDATE)

デジットで「非常に便利」との好評を得ております、リニアタイプの「LT3080」とスイッチングタイプの「NJM2367」の2種類の可変レギュレータをご紹介します!

LT3080ET#PBF

lt3080lt3080_pin






「抵抗1本で調整可能」とリニアテクノロジー社が謳う1.1A・低損失・可変リニアレギュレータです。
1本の外付け抵抗で出力電圧を設定できる便利な電源用ICです。

応用回路例
lt3080_sch






代表的な応用回路例ですが、DATASHEETには様々な回路例が掲載されております。

【仕様】
出力電流:1.1A(min)、Vcc1.2~36V、出力可変:0~36V、出力を並列接続でき高電流と熱拡散が可能、SETピン電流の初期精度:1%、0Vまで調整可能な出力電圧、低出力ノイズ:40uVRMS(10Hz~100kHz)、低損失電圧:350mV、パッケージ:TO-220(5ピン)

DATASHEET
 販売価格:¥600-

(2012.03.07追記)
出力3Aの「LT3083ET#PBF」も入荷しました!


(2011.07.19追記)
共立エレショップに登録されておりますので通販ご希望の方はご利用ください。
1.1A低損失可変リニアレギュレータ / LT3080#PBF



NJM2367
njm236050njm236050_pin






NJM2367は、DC-DCコンバータに必要な基本性能を内蔵したDC-DCコンバータ制御IC(降圧型スイッチングレギュレータ)です。大電力パワートランジスタ内蔵により、5.5A(min)の出力が得られます。

応用回路例
nhm2367_schスイッチングレギュレータといえば、外付け部品の点数が多いお目ー字がありますが、NJM2367は非常に少ない外付け部品で簡単に降圧型DC-DCコンバータが実現できます。
分割抵抗により、出力電圧可変が可能です(5V以上)

詳しくはNJM2367アプリケーションマニュアルをご覧ください。

【仕様】
出力電流:5.5A(min)、Vcc7.5~40V、出力可変:5V以上、固定発振周波数:72kHz(typ)、PWM方式スイッチング電源制御、電流センスアンプ内蔵、低電圧ロックアウト回路内蔵、サーマルシャットダウン回路内蔵、バイポーラ構造、パッケージ:TO-22O-5 (5PIN)

DATASHEET 販売価格:¥650-

(2011.07.19追記)
共立エレショップに登録されておりますので通販ご希望の方はご利用ください。
5.5A大電力DC/DCコンバータ制御可変レギュレータ / NJM2367

▼「LT3080ET#PBF」と「NJM2367」は電源用IC売り場にて
販売中!
regu_uriba
















  


このエントリーをはてなブックマークに追加

Clip to Evernote mixiチェック


個別記事TrackBack(0)│ │IC / 半導体 

2011年07月03日

デジット・オリジナル「平衡-平衡反転アンプキット」販売開始!

デジット。オリジナル 平衡-平衡反転アンプキットを販売開始しました!

独立実験基板

平衡-平衡反転アンプキット「OPAMP_B」
opamp_bopampb_schバランス-バランス反転アンプ






オーディオ用オペアンプを使用した、オーディオアナログ信号の平衡(バランス)入力、平衡出力の反転増幅回路の組み立てキットです。ゲインは1倍、ステレオ対応です。
反転増幅回路以外にも、電流出力のD/Aコンバータの電流-電圧(IV)変換など幅広く使用できます。

メインIC:OPA2134PA×2個

opa2134paopa2134_pin






メインICはTI社のOPA2134PAを2個使用し、ステレオ対応にしています。
OPA2134PAはオーディオ用オペアンプで、±2.5~±18Vと幅広い電源電圧範囲で動作します。

オーディオ用コンデンサ
opampb_museoption






電解コンデンサはニチコンのオーディオ用電解コンデンサを採用、
また、別売オプションとしてフィルムコンデンサをシルク番号C1B、C2B、C5B、C6Bに
実装することも可能です。
キット説明書(PDF) 販売価格:¥2,120-

関連キット:平衡-不平衡変換アンプキットもございます!

(2011.07.19追記)
共立エレショップに登録されておりますので通販ご希望の方はご利用ください。
平衡-平衡反転アンプキット OPAMP_B

▼平衡-平衡変換アンプキット「OPAMP_B」は
オーディオキット
コーナーまたはデジットキットのショーケースにて販売中!
opampb_uriba
  


このエントリーをはてなブックマークに追加

Clip to Evernote mixiチェック


個別記事TrackBack(0)│ │デジットキット/プロダクツ | オーディオ / 関連