2011年01月08日

テイシン 圧着式モールドクリップS「C-201Aシリーズ」入荷!

テイシンから新発売の圧着式モールドクリップS「C-201Aシリーズ」が入荷いたしました!

c201c201_2






環境対応型クリップとしましては日本初の
①RoHS及びREACH規制対応 
②PVCフリー
③鉛フリー
④ソルダーレス
と,環境にこだわり抜いた製品です。

デジット取扱品目は以下の通りです。
・赤3個 / 黒3個セット
・緑色6本セット
・黄色6本セット
・白色6本セット
・青色6本セット
・赤黒緑黄白青6色セット

販売価格各¥570-


圧着方法

c201_atsutyaku






手軽な圧着式なので、ハンダ付けが不要、オープンバレル用圧着工具を使用します。
外被を3~4.5mm剥き、黒い絶縁キャップを先にケーブルに通します。圧着は芯線部分を2.0mmのダイスで、外被部分を2.3~2.4mmのダイスで圧着し、最後に黒い絶縁キャップをはめ込むと完成します。

c201_capただし、黒い絶縁キャップを一度はめ込むと取れなくなりますので、圧着前にはめ込まないよう注意してください。






圧着式モールドクリップS「C-201Aシリーズ」は
ミノムシクリップやDCプラグなどの棚の一番下にて販売中!
c201_uriba













(2011.01.16追記
共立エレショップに登録されましたのでご利用ください。
テイシン 圧着式モールドクリップS「C-201Aシリーズ」


  


このエントリーをはてなブックマークに追加

Clip to Evernote mixiチェック


個別記事TrackBack(0)│ │その他電子パーツ | 入荷情報

Sparkfun Gyro Breakout Board3種類が入荷!

先日当Blog掲載しましたジャイロスコープですが、もっと手軽に使ってみたい、評価してみたいと思われている方に朗報!

Sparfun ジャイロBreakout Boardが3種類入荷しました!

LPR5150AL搭載 2軸・ピッチ&ロール検出用
Gyro Breakout Board「SEN-09412」

sen094122軸・ピッチ&ロール検出用MEMSジャイロスコープ「LPR5150AL」を搭載したBreakout Boardです。

フルスケール(1×)
アンプ出力(4×)の2系統を軸毎に独立して出力。

周辺のフィルタ回路は実装済みなので出力をA/Dコンバータに接続して使用可能です。

SEN-09412回路図

sen09412-sch測定範囲:±1500°/s(4x)
測定範囲:±6000°/s(1x)
感度
:0.67mV/ °/s(4x)
感度:0.167mV/ °/s(1x)
Vcc
:2.7~3.6V
※4x=アンプ出力
1x=通常出力

基板サイズ:15.24×17.78mm
LPR5150AL DATASHEET

販売価格¥3,100-



LPY5150AL搭載 2軸・ピッチ&ヨー検出用
Gyro Breakout Board「SEN-09425」
sen09425
2軸・ピッチ&ヨー検出用MEMSジャイロスコープ「LPY5150AL」を搭載したBreakout Boardです。

フルスケール(1×)
アンプ出力(4×)の2系統を軸毎に独立して出力。

周辺のフィルタ回路は実装済みなので出力をA/Dコンバータに接続して使用可能です。

SEN-09425回路図
sen09425_sch
測定範囲:±1500°/s(4x)
測定範囲:±6000°/s(1x)
感度
:0.67mV/ °/s(4x)
感度:0.167mV/ °/s(1x)
Vcc
:2.7~3.6V
※4x=アンプ出力
1x=通常出力
基板サイズ:15.24×17.78mm
LPY5150AL DATASHEET

販売価格¥3,100-



ITG-3200搭載 3軸・ピッチ&ロール&ヨー検出用
Digital OUT Gyro Breakout Board「SEN-09801」
SEN09801InvenSense社3軸デジタル出力MEMSジャイロスコープ「ITG-3200」を搭載したBreakout Boardです。
これ一つでピッチ&ロール&ヨーの検出が可能です。
各軸に独立した3個の16ビットA/Dコンバータにより出力をデジタル化、プログラマブルデジタルローパスフィルタ、ファースト・モードI²Cインタフェース(400kHz)を備え、
マイコン、Arduino、mbedなどに接続が可能です。その他に温度センサ、精度2%のオシレータなどの機能を内蔵しています。
Sparkfun「SEN-09801」のページにAtmega328のサンプルコードとmbedのExampleが公開されておりますのでご参考ください。

ITG-3200検出角速度

ITG3200_PINITG-3200は世界初の1チップ3軸デジタル出力のジャイロスコープです。

デバイスは違いますが、「Wii MotionPlus」に搭載されている3軸ジャイロセンサはInvenSense社のデバイスが使用されております。





SEN-09801回路図
SEN09801_SCH
測定範囲:±2000°/s
感度
14.375 LSBs per °/s
Vcc
:2.1~3.6V
スタンバイ電流:5uA

基板サイズ:17.78×13.97mm

ITG-3200 DATASHEET

販売価格¥5,480-



※現在のところITG-3200デバイス単体の販売はしておりません。



▼Sparkfun Gyro Breakout Boardは
レジカウンタ上で吊下げ販売しております!

MEMS_BREAK_URIBA
  


このエントリーをはてなブックマークに追加

Clip to Evernote mixiチェック


個別記事TrackBack(0)│ │センサ | 入荷情報

2011年01月05日

STマイクロ社 MEMSジャイロスコープ(ジャイロセンサ)販売中!

STマイクロ社のMEMSジャイロスコープを販売開始しました!
gyro_xyz








ジャイロスコープは、X軸、Y軸、Z軸の角度や角速度を検知するセンサです。
X軸の回転をロール、Y軸の回転がピッチ、Z軸の回転がヨーといいます。

今や携帯電話やスマートフォン、ゲームコントローラ、カーナビなど様々な分野で活躍し、身近で体験する機会も増えてきたジャイロスコープ。日本では「ジャイロセンサ」という名称が一般的ですが、正式名称は「ジャイロスコープ」です。

このたび、検出タイプと検出範囲により3タイプ13種類を取り揃えました。


LPYシリーズ
(2軸・ピッチ&ヨー検出用)
lpy_forcelpy_block






LPYシリーズは、2軸・ピッチ&ヨー検出用でアンプ内蔵です。
出力は通常の角速度出力(1×)と、検出角速度範囲を狭めて高精度計測用に感度を4倍に増幅した出力
(4×)の2系統を軸毎に独立して出力することができるため、設計に柔軟性があります。
X軸の回転がピッチ、Z軸の回転がヨー

lpy






パッケージはLGA-16、サイズは5×5×1.5mmです。


測定範囲により5種類ございます。
LPY503AL
測定範囲:±30°/s(4x)・±120°/s(1x)
感度:33.3mV/ °/s(4x)・8.3mV/ °/s(1x)
Vcc:2.7~3.6V
4x=アンプ出力/1x=通常出力
DATASHEET


LPY510AL
測定範囲:±100°/s(4x)・±400°/s(1x)
感度:10mV/ °/s(4x)・2.5mV/ °/s(1x)
Vcc:2.7~3.6V
4x=アンプ出力/1x=通常出力
DATASHEET


LPY530AL
測定範囲:±300°/s(4x)・±1200°/s(1x)
感度:3.33mV/ °/s(4x)・0.83mV/ °/s(1x)

Vcc:2.7~3.6V

4x=アンプ出力/1x=通常出力
DATASHEET


LPY550AL
測定範囲:±500°/s(4x)・±2000°/s(1x)
感度:2.0mV/ °/s(4x)・
0.5mV/ °/s(1x)
Vcc:2.7~3.6V

4x=アンプ出力/1x=通常出力
DATASHEET

LPY5150AL
測定範囲:±1500°/s(4x)・±6000°/s(1x)
感度:0.67mV/ °/s(4x)・0.167mV/ °/s(1x)

Vcc:2.7~3.6V

4x=アンプ出力/1x=通常出力
DATASHEET


応用回路例
lpy_sch






LPYシリーズ販売価格¥1,960-



LPRシリーズ(2軸・ピッチ&ロール検出用)
lpr_force2軸タイプ・ピッチ&ロール検出用でアンプ内蔵です。
出力は通常の角速度出力(1×)と、検出角速度範囲を狭めて高精度計測用に感度を4倍に増幅した出力(4×)の2系統を軸毎に独立して出力することができるため、設計の柔軟性があります。





X軸の回転がピッチ、Y軸の回転がロール

lprパッケージはLGA-16、
サイズは5×5×1.5mmです。







Block Ddiagram
lpr_block











測定範囲によ5種類ございます。

LPR503AL
測定範囲:±30°/s(4x)・±120°/s(1x)
感度:33.3mV/ °/s(4x)・8.3mV/ °/s(1x)
Vcc:2.7~3.6V
4x=アンプ出力/1x=通常出力
DATASHEET

LPR510AL
測定範囲:±100°/s(4x)・±400°/s(1x)
感度:10mV/ °/s(4x)・2.5mV/ °/s(1x)
Vcc:2.7~3.6V
4x=アンプ出力/1x=通常出力
DATASHEET

LPR530AL
測定範囲:±300°/s(4x)・±1200°/s(1x)
感度:3.33mV/ °/s(4x)・0.83mV/ °/s(1x)
Vcc:2.7~3.6V
4x=アンプ出力/1x=通常出力
DATASHEET

LPR550AL
測定範囲:±500°/s(4x)・±2000°/s(1x)
感度:2.0mV/ °/s(4x)・0.5mV/ °/s(1x)
Vcc:2.7~3.6V
4x=アンプ出力/1x=通常出力
DATASHEET

LPR5150AL
測定範囲:±1500°/s(4x)・±6000°/s(1x)
感度:0.67mV/ °/s(4x)・0.167mV/ °/s(1x)
Vcc:2.7~3.6V
4x=アンプ出力/1x=通常出力
DATASHEET

応用回路例
lpr_sch













LPRシリーズ販売価格¥1,960-



LYシリーズ(1軸・ヨー検出用)
ly_force1軸タイプ・ヨー検出用でアンプ内蔵です。
出力は他のシリーズと違いアンプ出力の1系統のみです。










Z軸の回転がヨー

lyパッケージはLGA-10
サイズは3×5×1mmです。








Block Ddiagram
lp_block








測定範囲によ
3種類ございます。

LY330ALH
測定範囲:±300dps(°/s)
感度:3.752mV/ dps(°/s)
Vcc:2.7~3.6V
DATASHEET

LY3100ALH
測定範囲:±1000dps(°/s)
感度:1.1mV/dps(°/s)
Vcc:2.7~3.6V
DATASHEET

LY3200ALH
測定範囲:±2000dps(°/s)
感度:0.67mV/dps(°/s)
Vcc:2.7~3.6V
DATASHEET

応用回路例
ly_sch















LYシリーズ販売価格¥2,120-


▼MEMSジャイロスコープはレジカウンタ上の吊り下げにて
販売中です!
lpx_uriba














(2011.01.22追記)
共立エレショップに登録されましたのでご利用ください。
STマイクロ社 MEMSジャイロスコープ(ジャイロセンサ)

  


このエントリーをはてなブックマークに追加

Clip to Evernote mixiチェック


個別記事TrackBack(0)│ │センサ | 入荷情報

2011年01月04日

謹賀新年

2011年になりました。
新年明けましておめでとうございます!

          

2011_blog

 

本日1月4日(火)より

通常通り朝10:00~夜8:00まで営業いたします。

スタッフ一同、心よりお客様のご来店をお待ちしております。

デジットは今年も面白い商品や新商品、接客とサービスで

お客様にもっと喜んでいただけるよう

どこにも負けない努力を惜しまず継続して参りますので

本年もデジットをどうぞよろしくお願い申し上げます!
  


このエントリーをはてなブックマークに追加

Clip to Evernote mixiチェック


個別記事TrackBack(0)│ │営業案内 

2010年12月25日

ステレオオーディオ電子ボリューム「MAX545xシリーズ」入荷!

max565xMAXIMのステレオオーディオ電子ボリュームIC「MAX5456EEE+」「MAX5457EEE+」が入荷いたしました!

電子ボリュームといえば、”マイコン制御”のイメージが強いのですが
このMAX545xシリーズはMAXIM社”SmartWiper™制御”によりプッシュボタンインターフェイスを備えてコントロールを行うためマイコン制御が不要です!

電子ボリュームを使ってみたいけど、マイコンがネックだったという方に超オススメです!


MAX5456EEE+
max5456MAX5456は4ボタンタイプで、ボリュームとバランスの制御を独立で行えます。




【スペック】
抵抗値:10kΩ

平均電流:±0.5mA(max)
32タップ(2dBステップ)
4プッシュSWインターフェイス
ミュート:-90dB
パワーオンリセット:初期-12dB
Vcc:3~5V(±2.7V)
パッケージ:QSOP16ピン(0.635mmピッチ)
DATASHEET(MAX5456/MAX5457共通)
販売価格:¥880-

MAX5457EEE+
max5457MAX5457は3ボタンタイプで、MODEボタンにより「ボリューム」と「バランス」を切り替えて制御いたします。
LEDによるインジケータでMODEの区別をします。

【スペック】
抵抗値:10kΩ
平均電流:±0.5mA(max)
32タップ(2dBステップ)
3プッシュSWインターフェイス
ミュート:-90dB
パワーオンリセット:初期-12dB
Vcc:3~5V(±2.7V)
パッケージ:QSOP16ピン(0.635mmピッチ)
DATASHEET(MAX5456/MAX5457共通)
販売価格:¥880-

wiper_position
ボリュームは32段階で、1段階ごとに2dB減衰します












応用回路例
max545xMAX5456とMAX5457の足配置は1番~4番ピン以外は共通です。
1番~4番ピンはMAX5456の場合ボリュームとバランスを制御するスイッチを接続、MAX5457の場合はボリュームとバランスを制御する共通のスイッチとMODE切替スイッチ、MODE表示用インジケータ端子となっております。
その他のピンの接続方法は共通です。




回路的には難しい回路ではありませんので、一度挑戦してみてください!



▼「MAX5456EEE+」と「MAX5457EEE+」は
レジカウンターにて販売中!
max565x_uriba
















(2011.01.16追記
共立エレショップに登録されましたのでご利用ください。

ステレオオーディオ電子ボリューム「MAX545xシリーズ」
  


このエントリーをはてなブックマークに追加

Clip to Evernote mixiチェック


個別記事TrackBack(0)│ │入荷情報 | オーディオ / 関連