2018年02月26日

360°エンドレス回転サーボモーターが入荷しました。

ArduinoやIchigoJam、micro:botなどでロボットを作るときに
便利な360°エンドレス回転サーボモーター「FS90R」が入荷しました。

DCモーターやステッピングモーターと違い、ドライブ回路が必要ないので
マイコンボードから直接制御できます。
回転スピード、回転方向はパルスの幅で制御できます。
ものすごく手軽に使えますのでオススメです。

あと「FS90R」に使えるホイール、タイヤセットも入荷しましたので
ぜひご一緒にお使いください。

360°エンドレス回転サーボモーター
「FS90R
販売価格¥950(消費税8%税込み)
CIMG9697 (640x480)















「FS90R用ホイール、タイヤセット」
販売価格¥300(消費税8%税込み)
CIMG9698 (640x480)
















bitmap (2)

  


このエントリーをはてなブックマークに追加

Clip to Evernote mixiチェック


個別記事 │ │マイコン / 関連 | メカトロ

2018年02月24日

「インターフェース 2018年4月号」の特集はAIスピーカーの仕組みです。

今月号の「インターフェース 2018年4月号」は話題の
AIスピーカーの仕組みを基礎から学べる特集です。
AlexaやGoogle Homeの仕組みが解説されています。


出版社:CQ出版
「インターフェース 2018年4月号」
販売価格¥1,000-(消費税8%税込み)
CIMG9691 (640x480)













ラズパイと組み合わせることでAIスピーカーを作ることが
できる「トラ技AIセンサ・フュージョン基板」も好評販売中です。

出版社:CQ出版
「トランジスタ技術 2018年3月号」
販売価格¥1,080-(消費税8%税込み)

トラ技AIセンサ・フュージョン基板

「ベーシック部品KIT / TRF001」
販売価格¥3,024-(消費税8%税込み)

トラ技AIセンサ・フュージョン基板
「ベーシック部品(基板付)KIT / TRF002」

販売価格¥3,780-(消費税8%税込み)

トラ技AIセンサ・フュージョン基板
「ベーシック部品 基板完成KIT / TRF003」

販売価格¥4,968-(消費税8%税込み)
trf003a
















trf003b
















trf003d



















bitmap (2)
  


このエントリーをはてなブックマークに追加

Clip to Evernote mixiチェック


個別記事 │ │書籍 / 雑誌 | RaspberryPi関連

2018年02月20日

こんな発光ダイオード見たことない!

面白い発光ダイオードが入荷しました。
まるで小信号用シリコンダイオードのような形をしています。
ほんのり赤色に光ります。

定格はVF:2V IF:10mAです。
話のネタにいかがでしょうか。

ROHM
「LTZ-R15 10本パック
販売価格¥100(消費税8%税込み)
CIMG9687 (640x480)















CIMG9689 (640x501)

















bitmap (2)

  


このエントリーをはてなブックマークに追加

Clip to Evernote mixiチェック


個別記事 │ │IC / 半導体 | LED / 関連商品

2018年02月19日

トラ技付録のAIセンサ・フュージョン基板用アクリルベースが新発売

ただいま好評販売中の「トラ技付録のAIセンサ・フュージョン基板」に
使えるアクリルベースが販売されました。
本体とスピーカーが一緒に固定できますので便利です。
スペーサーやゴム足、取りつけネジも付属しています。

ワンダーキット
「トラ技付録のAIセンサ・フュージョン基板用アクリルベース/KP-SB611
販売価格¥2,160(消費税8%税込み)
kpsb611e
















kpsb611a

















bitmap (2)
  


このエントリーをはてなブックマークに追加

Clip to Evernote mixiチェック


個別記事 │ │デジットキット/プロダクツ | RaspberryPi関連

2018年02月17日

AVIOTのラズパイ用DACが入荷しました。

AVIOTのラズパイ用DACが入荷しました。

こちらのDACはAVIOTの「CASE 01」に対応したラズパイDACになります。
なんと「CASE 01」に使える加工済みパネルも一緒に付属していますので
手軽に「CASE 01」に組み込むことができます。

DACデバイスは、TIの「PCM5122」が使われています。
それを日本電波工業製の低位相雑音水晶発振器を2系統
(22.5792MHz/44.1kHz系、24.576MHz/48kHz系)搭載し、
低ジッターを実現しています。
出力はライン、ヘッドホン出力兼用でアンバランス出力(Φ3.5)と
バランス出力(Φ2.5)があります。
あとゲイン切替スイッチもありますのでモバイルバッテリーなどと組み合わせて
ポータブルで使っても面白そうです。
あと使用されている部品のこだわりがすごく、個人的にも欲しくなりました。

適合するRaspberry Pi:Raspberry Pi 2 Model B
                                    Raspberry Pi 3 Model B

AVIOT
「DAC01
販売価格¥18,230(消費税8%税込み)
CIMG9677 (640x480)















CIMG9683 (640x480)















CIMG9675 (640x485)
















bitmap (2)


  


このエントリーをはてなブックマークに追加

Clip to Evernote mixiチェック


個別記事 │ │オーディオ / 関連 | RaspberryPi関連