2020年06月26日

オムロンの微弱負荷向けリレーが入荷しました!

オムロンの微弱負荷向けリレーが入荷しました。
接点がクロスバ・ツインで2回路2接点になります。
信号の入り切りに便利だと思います。
接点材質は、金合金+銀になります。

【接点定格】
AC125V 0.5A (抵抗負荷)
AC125V 0.3A (誘導負荷 (cosφ=0.4))
DC30V 2A (抵抗負荷)
DC30V 1A (誘導負荷 (L/R=7ms))

オムロン
「G6A-274PST-US DC5V」
販売価格¥620-(税込み)

オムロン
「G6A-274PST-US DC12V」
販売価格¥620-(税込み)

  


このエントリーをはてなブックマークに追加

mixiチェック


個別記事 │ │スイッチ/機構部品 | オーディオ / 関連

2020年06月25日

おもちゃからサイレンの音がだせる!サイレンサウンド部品セット

色々なサイレンの音を鳴らすことができるIC、HK625の機能を試すことができる部品セットを販売しています。部品点数も多くなく、簡単におもちゃに組み込んだり、サーキットベンディングして勉強することができます。
色々な部品をチョイ付けしてどのような音がするのか試してみるのも面白いですよ。

「4種類の効果音 サイレンサウンド 部品セット」
販売価格¥500-(税込み)

CIMG3046 (640x480)













音の種類 :
    救急車風サイレン
    消防車風サイレン
    パトカー風サイレン
    ピピピ警報音

内容 :  ※内容は予告なく変更することがあります。
    HK 625    x 1
    2SC1383 x 1
    赤色 LED x 1
 1/4W 1kΩ   カーボン抵抗 x 1
    1/4W 120kΩ カーボン抵抗 x 1
    タクトスイッチ x 4
    スピーカー x 1
    電池ボックス 単3x2用 スイッチ付き x 1
    ICソケット 16ピン x 1
    ユニバーサル基板  x 1

CIMG3048 (640x480)














bitmap (640x480)

  


このエントリーをはてなブックマークに追加

mixiチェック


個別記事 │ │デジットキット/プロダクツ | 売場案内

2020年06月24日

ローノイズトランジスタ「BC550C」が入荷しました!

人気のたかじんさんの超ド級のヘッドホンアンプ基板 「HPA-1000」にも使われているローノイズトランジスタ「BC550C」が入荷しました。

オン・セミコンダクター
「BC550C」
販売価格¥20-(税込み)
CIMG3033 (640x479)














VCEO:45V
Ic:100mA
Pc:500mW
hfe:420~800
ft:300MHz
ピン配置
1:コレクタ
2:ベース
3:エミッタ


bitmap (2)
  


このエントリーをはてなブックマークに追加

mixiチェック


個別記事 │ │オーディオ / 関連 | IC / 半導体

2020年06月21日

お求め安くなったArduino Nano Everyを紹介します。

Arduino Nano Everyをご紹介いたします。

お値段は¥1,780-とリーズナブルになり、動作周波数が向上し、SRAMが6k Byteになるなど最近のプログラムに合わせた仕様変更などが嬉しいポイントです。
さらにmicroUSB端子に変更されるなどプチ嬉しいが詰まったボードです。
しかしGPIOの最大出力電流が20mAになっていたり、完全にArduino Nanoと互換性があるとは言えません。

サイズはそのまま、でもちょっと違った顔を持つArduino Nanoみたいな立ち位置になると予想しています。

Arduino
Nano Every  ABX00033」
販売価格¥1,780-(消費税10%税込み)

nano_every (620x500)















●動作電圧:5 V
●外部入力電源電圧(推奨):7~12 V
●I/Oピン最大電流:20 mA
●3.3 Vピン最大電流:50 mA
●動作周波数:20 MHz
●ATMega4809搭載
●CPU Flash Memory 48 KB
●SRAM 6KB
●EEPROM 256byte
●PWM ピン数:5 (D3, D5, D6, D9, D10)
●UART x 1
●SPI x 1
●I2C x 1
●アナログ入力ピン数 x 8 (ADC 10 bit)
●寸法:45 mm x 18 mm




bitmap (640x480)
  


このエントリーをはてなブックマークに追加

mixiチェック


個別記事 │ │入荷情報 | Arduino / 関連

2020年06月20日

ラックスマン製グラフィックイコライザーキット付き書籍が入荷しました!

人気のONTOMO MOOKラックスマン真空管キットシリーズ第4弾が販売されました。
今度は真空管グラフィックイコライザーです。オーディオは音量や部屋、スピーカーやその他機器など様々な要素によって周波数特性が変化します。グラフィックイコライザーがあれば、状況に合わせて心地良い音が作り出せます。キットですがシャーシのネジ止めだけなので、プラスドライバーがあれば誰でも簡単に作ることが出来ます。
グラフィックイコライザーは5バンド(55Hz/220Hz/880Hz/3.5kHz/14kHz)と扱いやすく、±8dBで可変可能です。また、イコライザーのオン/オフスイッチがあるので、即座に効果を聴き比べることができます。
ちなみに
55Hz:音にふくらみを与える
220Hz:低音に豊かさを与える
880Hz:臨場感や奥行き関係すつ帯域
3.5kHz:明るさや硬さに関係する帯域
14kHz:冷たさや繊細感を与える帯域
らしいです。これらを自由に調整できるのは楽しそうです。
さらに真空管を交換しても楽しめます。

出版社:音楽之友社
「音の最終調整 真空管グラフィックイコライザーの調べ」
販売価格¥18,700-(税込み)
ISBN9784276963108a



















bitmap (2)


  


このエントリーをはてなブックマークに追加

mixiチェック


個別記事 │ │オーディオ / 関連 | 書籍 / 雑誌