2010年12月01日

【アンプまみれ】定番オーディオアンプIC各種のご紹介!

デジットではハイエンドから定番品まで様々なオーディオアンプのICを取り揃えております。その中でも、誰もが知っていて誰もが使ったことがあるといっても過言ではないくらい、昔から電子工作では定番中の定番とされているオーディオアンプのICをカンタンですが、いくつかご紹介していきます!

ナショセミ・LM386N-1
lm386_dip出力:325mW
VS=6V  THD=10%)
Vcc:4~12V
ゲイン:26~46dB

シングルエンド出力
DATASHEET
販売価格¥84-

これを知らないとオーディオアンプICは語れない!というぐらいに有名で、超定番のオーディオアンプICです。各社よりセカンドソースもたくさん存在し、複数のキットメーカーからLM386を使用したアンプキットが発売されています。外部に抵抗やコンデンサを追加すると、20倍から200倍まで利得(ゲイン)を増加できます。


新日本無線(JRC)・NJM386BD
njm386bd
出力:325mW
VS=6V  THD=10%)
V+:4~18V
ゲイン:24~49dB

シングルエンド出力
DATASHEET
販売価格¥100-

LM386N-1のセカンドソース品かつ改良された386アンプICです。IC内部で20倍の利得(ゲイン)設定が可能で、外付け部品により200倍まで利得の増加が可能です。また、電源電圧は18Vまで引き上げられています。


新日本無線(JRC)・NJM386M
njm386m
出力:325mW
VS=6V  THD=10%)
V+:4~18V
ゲイン:24~49dB

シングルエンド出力
DATASHEET
販売価格¥60-

LM386N-1のセカンドソース品の386アンプICの表面実装タイプです。IC内部で20倍の利得(ゲイン)設定が可能で、外付け部品により200倍まで利得の増加が可能です。電源電圧の最大は12Vです。
(上記のBDタイプとは電源電圧が異なりますのでご注意ください)

アンプをコンパクトに収めたい場合にオススメいたします!


東芝・TA7368PG
TA7368出力:1.1W
(8Ω Vcc
=9V THD=10%)
Vcc:2~10V
ゲイン:28~43dB

シングルエンド出力
DATASHEET
販売価格¥100-
ちょっとしたアンプが欲しいときに最適なICで、コンデンサ3個でオーディオアンプが構築できます。残念ながら、このICはメーカー製造中止品となってしまいましたが、デジットにはまだ在庫がございます。在庫がある限りお求めいただけますのでぜひご利用ください!


新日本無線(JRC)・NJM2073D
njm2073出力:1W(BTL)
(8Ω Vcc
=6V THD=10%)
Vcc:1.8~15V
ゲイン:44dB( typ )

シングルエンド or BTL出力
DATASHEET
販売価格¥140-
2回路入りのオーディオアンプIC。8ピンICながらシングルエンドでステレオアンプが構築できます。また、BTL動作も可能で最大1W出力を得られます。電源電圧の幅が1.8V~15Vと広く、様々な場面で汎用的に用いやすいのが特徴です。


ナショセミ・LM380N
lm380n
出力:2.5W
(8Ω Vcc
=18V THD=3%)
VS:10~22V
ゲイン:34dB( 固定 )

シングルエンド 出力
DATASHEET

販売価格¥150-
LM386と並ぶ有名なオーディオアンプのICです。2回路入りのため、IC1個でステレオアンプが構築できます。LM380もキットメーカーからステレオオーディオアンプのキットとして販売されております。足の10.11.12番ピンがGNDかつ放熱用の端子となっておりますので、その足を使用して必ず放熱処理(GNDを広く取る)を行ってください。


HOLTEK・HT82V739-DIP-A
ht82v739出力:1,200mW
(8Ω Vcc
=5V THD=10%)
Vcc:2.2~5V
ゲイン:44dB( typ )

BTL出力
DATASHEET
販売価格¥52-
デジット定番オーディオアンプICの中でも比較的新しい部類に入ります。コンデンサ3個でオーディオアンプが構築できるあたりはTA7368PGと似ております。HT82V739はBTL出力のみ、低電圧動作が売りのため電源電圧の範囲が2.2~5Vと狭いのですが、乾電池2本でもガンガン鳴ってくれますのでお手軽さでは一番のICです。
Blog担当者イチオシのICです(笑)

このICの詳細は過去記事をご参照ください。



以上のような定番オーディオアンプのICですが、製作例や回路などは世の中に山のようにございますので、製作するための情報収集には苦労しないと思います。
中には、メーカーのアプリケーション回路をさらに手を加えて、音質向上を図るなど、一度作られた事がある方でも「もう一度作ってみようかな?」とその気にせてくれるような素晴らしい製作例や回路例などもございますので、ぜひGoogleなどで探してみてください!

また、各ICを作って聞き比べてみて、好みの一品を探してみるのも楽しそうです。

▼定番オーディオアンプIC各種はレジカウンターの並び
▼▼▼▼▼▼▼
オーディオICコーナーにございます!
teiban_amp_uriba













共立エレショップで販売中!通販ご希望の方はご利用ください。
簡易アンプIC/キット



このエントリーをはてなブックマークに追加

mixiチェック



TrackBack(0)││IC / 半導体 | オーディオ / 関連

この記事へのトラックバックURL