2011年04月12日

96KHz 24bit対応 オーディオ用ステレオDAコンバータ「WP-9193DAC」

96KHz 24bit対応オーディオ用ステレオDAコンバータ「WP-9193DAC」がワンダーピュアより発売されました。

CDプレーヤ、USBオーディオインターフェイス、ハイスペックゲーム機、最新薄型テレビ、デジタルオーディオ機器等からのオーディオデジタル出力(S/PDIF信号)をアナログ信号出力に変換するステレオオーディオDAコンバータです。

アナログ信号のほかにデジタルオーディオシリアル信号やユーザーデータ、チャンネルステータスデータ信号を出力しており、各種デジタルオーディオデバイスとの組み合わせで応用範囲が広がります。基板上の部品は実装済み「基板完成品」です。

wp9193dac29193_zu






CDプレーヤなどのデジタル出力(S/PDIF)をアナログ出力に変換し、音質を手軽にグレードアップ!

PCオーディオであれば、パソコン - USBオーディオインターフェース(※) - DAコンバータ(本製品)を使用する事で通常では楽しめない超高音質の音楽が楽しめます。
USBオーディオインターフェースはデジットキットのUSBANA2704kitUSBANA2906kit
USB_DOUT2706ご使用いただけます。

これから大きな広がりをみせるPCオーディオ、自作アンプ、スピーカ等にデジタルオーディオを加えることでより楽しみ方が広く深い自作オーディオになると思います。



PCM1793
DIR9001
pcm1793dir9001






メインチップはオーディオ用DACのバーブラウン「PCM1793」
デジタルオーディオI/Fに同じくバーブラウンの「DIR9001」を採用。


OPA2134LM1875T
2134lm1875t






OPA2134は
LPFとして採用。
LM1875Tは本来20WオーディオアンプICですが、このWP-9193DACでは”レールスプリッタ”として採用。

オーディオ用コンデンサ
musewp9193dac4







電解コンデンサはニチコンのオーディオ用、赤いフィルムコンデンサはWIMAと、ワンダーピュアではおなじみとなったオーディオ用コンデンサをここでも採用。

デジタル入力
アナログ出力
cox_optrca






デジタル入力は光(TOSLINK)/ 同軸(コアキシャル・RCA)の2系統、アナログ出力(L/R)はRCAジャックを採用しており、オーディオアンプ等へ接続が容易です。

オーディオシリアル信号および各種情報出力
wp9193dac19193_set






上段(CN7):オーディオシリアル信号
下段(CN6):各種情報出力

【主な仕様
・入力フォーマット:S/PDIF形式 サンプリング周波数:96KHz 24bitまで対応
・入力インターフェイス:
光ケーブル(トスリンク)/同軸ケーブル(RCAピンジャック)
/ TTLレベルによる直接入力
・出力インターフェイス:アナログライン出力(RCAピンジャック)/オーディオ
シリアル信号・各種情報(ピン接続端子)
・電源電圧:DC12~18V (推奨DC15V)
センター(+)のACアダプター(プラグ直径2.1Ф)に対応 
・基板寸法:W100mm×D70mm×H25mm


取扱説明書(PDF)

販売価格:¥7,935-

共立エレショップに登録されておりますので通販ご希望の方はご利用ください。
オーディオ用ステレオDAコンバータ【基板完成品】 / WP-9193DAC

▼オーディオ用ステレオDAコンバータ『WP-9193DAC』は
オーディオ関連キット売り場にて販売中!
9193uriba



















このエントリーをはてなブックマークに追加

Clip to Evernote mixiチェック



TrackBack(0)││各社キット | オーディオ / 関連

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/digit4555/51664137