2012年01月06日

バナナプラグ特集

バナナプラグは抜き差しが容易なコネクタで、先端の形状がバナナに似ていることからバナナプラグと呼ばれています。通称なのか正式名称なのかはわかりませんが、メーカー各社から”バナナプラグ”としてリリースされています。

banana1banana_all






banana2バナナプラグは汎用性の高いコネクタですので使い方は様々ですが、おそらくオーディオのスピーカケーブル接続用端子として最もよく使用されているのではないでしょうか。
抜き差しが簡単かつ信頼性が高いので好んで使用される方も多く、オーディオ機器にもバナナプラグに対応したスピーカターミナルを採用している場合もあります。



そんなわけで、デジットで取り扱いしているバナナプラグをご紹介します。
今回は、スピーカ端子に使用される接点部サイズがΦ4mmのものを集めてみました。



ニッケルメッキバナナプラグ P-411R(赤) / B(黒)

p411ケーブルハンダ付けタイプ
樹脂カバー(後入れタイプ)
ニッケルメッキ、標準接点
芯線取付穴径:Φ2mm

販売価格:¥75- / 100個~¥68-


金メッキ
バナナプラグ P-411-5R(赤) / B(黒)
p411-5ケーブルハンダ付けタイプ
樹脂カバー(後入れタイプ)
金メッキ、標準接点
芯線取付穴径:Φ2mm

販売価格:¥105- / 100個~¥95-


太線用金メッキバナナプラグ JRB4006R(赤) / B(黒)
jrb4006ケーブルネジ締止式タイプ
樹脂カバー(前入れタイプ)
金メッキ、標準接点
芯線取付穴径:Φ4mm

販売価格:¥280-


ニッケルメッキバナナプラグ P-414R(赤) / B(黒)
p414ケーブルハンダ付けタイプ
樹脂カバー(後入れタイプ)
ニッケルメッキ、標4ツ割れ接点
芯線取付穴径:Φ2mm

販売価格:¥85- / 100個~¥77-


ニッケルメッキL型バナナプラグ MK-621L(赤) / (黒)
mk621l
ケーブルハンダ付けタイプ
樹脂カバー(後入れタイプ)
ニッケルメッキ、ツーピース接点
※接点部の根元で回転するのでケーブルがねじれず便利
芯線取付穴径:Φ2mm
販売価格:¥85- / 100個~¥77-


金メッキBFAバナナプラグ JRB5002R(赤) / B(黒)
jrb5002
ケーブルネジ締止式タイプ
メタルカバー(前入れタイプ)
金メッキ、BFA接点
※BFAはオーディオ向けで、一般的なバナナプラグに比べて接触面積が大きいのが特徴です。
芯線取付穴径:Φ5mm
販売価格:¥420-


ロジウムメッキBFAバナナプラグ 6202RO(赤) / (黒)
6202ro
ケーブルネジ締止式タイプ
スケルトン樹脂カバー(固定タイプ)
金メッキ、BFA接点
※BFAに耐摩擦性、耐食性に優れたロジウムメッキを施しています。カバーを外さずケーブル止めできます。
芯線取付穴径:Φ6mm
販売価格:¥480-



カバー(アウター)の前入れと後入れの違い

cover前入れタイプはプラグの前から被して回して取り付けるタイプでメンテナンス性が高いのが特徴です。必要あればケーブルをプラグより外すことなくカバーの色を変更することも可能です。
後入れタイプは一般的な中継型コネクタと同じく、カバーにケーブルを先に通してからプラグ取り付けるタイプです。


後日、上記のバナナプラグに対応したターミナルを特集したいと思います。

▼バナナプラグ各種はオーディオプラグジャックの売り場
にて販売中です!
bababa_uriba





















このエントリーをはてなブックマークに追加

mixiチェック



TrackBack(0)││コネクタ/ケーブル | オーディオ / 関連

この記事へのトラックバックURL