2012年02月08日

倍率200倍・USB接続デジタルマイクロスコープ入荷!

倍率200倍、USB接続の低価格なデジタルマイクロスコープが入荷しました。

このマイクロスコープがあれば、例えば感光基板の特に細いパターンが密集している箇所の仕上がりチェック、表面実装ICのハンダ付けチェックなどがPCのモニタを見ながら行えますので、大変便利です。

200倍マイクロスコープ

microscope1OS標準ドライバを使用するため、ドライバのインストールは不要。PCのUSBに接続するだけで準備はOKです。USBバスパワーで動作しますので、別途電源は不要。

対応OSはWindows 98SE、Me、2000、XP、Vista、MacOS10.5.5以上。



映像表示用ソフト「SuperEyes3.3」
supereysPCのモニタにマイクロスコープの映像を表示するソフトが付属。静止画や動画の撮影、マーカー、テキスト入力など多機能です。インストールは不要ですが、圧縮ファイル「rar」で圧縮されていますので、別途解凍・圧縮ソフトを用意して解凍が必要です。解凍後にフォルダが出来上がり、その中の「supereyes.exe」を実行するとソフトが起動します。

※撮影した動画の再生は別途「DzPlayer」というソフトが立ち上がります。
※日本語表示対応ですが、メニューの一部が表示されないなど完全ではありませんので、英語表示で使用されることをオススメします。

マイクロスコープの使い方
microscope2scope3






USBオーディオインターフェイスとフルデジタルアンプのICを撮影してみました。
scope1scope2






対物用アタッチメントが付属しておりますので、対象物に直接当てて使用することができます。倍率は最大200倍なので、肉眼では見えにくいような細かいところまで見ることが可能です。

covermicroscope3






supereys2対物用アタッチメントは取り外しが可能ですので、対象物の周辺に突起物などがあったり狭い場所や、横や斜めから撮影したい場合など、アタッチメントが邪魔になる場合は取り外して使用することも可能です。この場合は、対象物に直接当てないでください。




マニュアルフォーカス

pint本体の後ろ端、ケーブルの根元部分がピント調整用ダイヤルになっております。






LEDライト付き

led1led2






LEDライトがレンズ周辺についており、暗い場所(箇所)でも使用できます。


コントローラ

microscope_swケーブルに付いているコントローラでLEDの調光またはOFFが手元で行えます。また、静止画撮影用ボタンも付いていますのでスナップショットも行えます。






スケール

scale1scale2






透明のスケールが付属していますので、測定基準の設定に使用したり、対象物のサイズを測ったり比較したりできるので便利です。


三脚

sankyaku2sankyaku1






マイクロスコープを固定して使用できる三脚が付属していますので、マイクロスコープを三脚で固定して、PCで映像を見ながらチップ部品や表面実装ICのハンダ付けなどに便利かもしれません。三脚の足は約10~15cmに伸縮いたします。

【主な仕様】
倍率:10~200倍
USB 2.0インターフェイス(バスパワー駆動)
本体サイズ:約Φ10×130mm(アタッチメント除く)
ケーブル長:約1.2m(USBコネクタ除く)
付属品:対物用アタッチメント、スケール、CD-ROM、三脚
対応OS:Windows 98SE / Me / 2000 / XP / Vista
対応OS:※XP / Vistaはプラグアンドプレイ対応
対応OS:MacOS 10.5.5以上
販売価格:¥4,980-

▼200倍マイクロスコープはレジカウンターにて
お出ししておりますでのスタッフに声をおかけください。

microscope_uriba




















このエントリーをはてなブックマークに追加

mixiチェック



TrackBack(0)││工具・治具 | その他電子パーツ

この記事へのトラックバックURL