2012年03月31日

新日本無線 オーディオ用オペアンプ「MUSES8920D」

新日本無線のハイエンドオーディオ用2回路入りJ-FET入力高音質オペアンプ「MUSES8920D」が3月10日(土)に入荷しました。

MUSES8920D
muses8920pin







MUSESシリーズの中でも、J-FET入力はフラッグシップの「MUSES01」のみでしたが、今回、ハイエンドオーディオ向けとして「高性能・高音質」と「生産性」の両方をあわせもって登場した「MUSES8920」は、MUSESのJ-FET入力モデルながら低価格なので、お求めやすくなりました。

用途例】DAC I/V変換回路
iv8920






上記のようなDACの出力部(I/V変換)やオペアンプを使用したヘッドホンアンプなど、自作オーディオにぜひ使ってみてください。

【主な仕様】
電源電圧:±3.5V ~ ±16V
ローノイズ:8nV/√Hz(typ.)
入力オフセット電圧: 0.8mV(typ.) / 5mV(max.)
入力バイアス電流:5pA(typ.) / 250pA(max.) @Ta=25°C
電圧利得:135dB(typ.)
オープンループ電圧利得:135dB(typ.)
スルーレート:25V/us(typ.)
チャンネルセパレーション:150dB(typ.)
高出力電流:100mA(typ.)※短絡時
位相余裕:70deg(typ.)
THD:0.00004%(typ.)
バイポーラ構造
J-FET入力
パッケージ:DIP-8P
DATASHEET

販売価格:¥480-


新日本無線
ハイエンドオーディオ用オペアンプ「MUSESシリーズ」

muses_all






その他、MUSESシリーズのオーディオ用オペアンプも好評販売中です!
MUSES01:¥3,500-
MUSES02:¥3,400-
MUSES8820:¥400-

その他のMUSESシリーズについてはMUSESシリーズBlog記事をご覧ください!

▼新日本無線オーディオ用オペアンプ
「MUSES8920D」はレジカウンタにて販売中です!

muses8920_uriba
















共立エレショップに登録しておりますので通販ご希望の方はご利用ください。
2回路入りオーディオ用J-FET入力高音質オペアンプ / MUSES8920




このエントリーをはてなブックマークに追加

Clip to Evernote mixiチェック



TrackBack(0)││IC / 半導体 | オーディオ / 関連

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/digit4555/51782485