2013年05月13日

新発売!CR型RIAAイコライザアンプ独立実験基板キット「EQ_CR_G」

(2013.05.15 UPDATE)
CR型RIAAイコライザアンプの独立実験基板キットを新発売しましたのでご紹介いたします。

CR型RIAAイコライザアンプ単独基板「EQ_CR_G」
17






CR型RIAAイコライザアンプの単独基板のキットです。
レコードプレーヤ(ターンテーブル)の出力をRIAAイコライザアンプを通してライン出力に変換します。
フォノイコライザ入力のないオーディオアンプが多い昨今ですが、RIAAイコライザアンプキットを使えばオーディオアンプのライン入力に接続してレコードを楽しめます。

◆特徴
MM型のカードリッジに対応しています。
ゲインは1kHzにて100倍(40dB)です。
入力に直流カット用コンデンサ(オプション)を追加するためのスペースがあります。
オーディオプリアンプの試作実験に最適です。

◆オペアンプ
3






オペアンプにT.I.の「OPA2134PA」を採用しています。


◆オーディオ用コンデンサ
4






ニチコンのオーディオ用コンデンサ「FWシリーズ」、WIMAのフィルムコンデンサを採用しています。


◆カップリングコンデンサ付属

5






カップリングコンデンサにAudiophilerのMKPコンデンサ400V 10uFが2個付属しています。
イコライザアンプ基板「EQ_CR_G」の出力をカップリングコンデンサに通します。


◆接続例
89






イコライザアンプとして使用する場合、上図の通りに接続します。
上図の左は出力をカップリングコンデンサに通してRCAコネクタに接続しています。
上図の右は、カップリングコンデンサに通してボリューム基板「VR_D」に接続しています。

【EQ_CR_Gの主な仕様】

・回路形式:CR型
・オペアンプ:OPA2134PA
・入力抵抗:47kΩ
・ゲイン:1kHzにて100倍(40dB)
・周波数特性:30Hz~10kHzまで
±0.5dB以内(出力に直流カット用コンデンサ10μFを接続、負荷抵抗5kΩ時)
・電源電圧:±12V~±15V(2電源)
・基板寸法(約):64×33mm
・M3ねじで取り付け可能
キット説明書(PDF)
販売価格¥3,208-

▼CR型RIAAイコライザアンプ独立実験基板キット「EQ_CR_G」は
各種独立実験基板キットの売り場にて販売中です!
10

















(2013.05.15 追記)
共立エレショップに登録しておりますので通販ご希望の方はご利用ください。

CR型RIAAイコライザアンプ独立実験基板キット / EQ_CR_G



このエントリーをはてなブックマークに追加

Clip to Evernote mixiチェック



││デジットキット/プロダクツ | オーディオ / 関連