2013年04月18日

シリアルデータを無線伝送!ROBOBA Bluetoothシリアルモジュール

SMK製のBluetoothモジュール「BT304C」を搭載したROBOBAのボードをご紹介します。
6





Bluetoothモジュール BT304Cとは・・・
1






BT304シリーズはSMK社のBluetoothモジュールです。
Bluetooth無線機能を内蔵し、シリアルケーブルの置換えに特化したモジュールで、シリアルデータの無線伝送を実現するSPP(Serial Port Profile)と、携帯電話と公衆回線を通 してインターネットとダイアルアップ接続するDUN(Dial-up Networking Profile)をサポートしています。
※BT304C単体での販売はしておりません。あらかじめご了承ください。



今回ご紹介するボードは、BT304Cを、さらに使いやすいようにしたものになります。

Bluetoothボード Fullバージョン「ROBOBA003」
0032






BT304Cを簡単し使用できるように3.3V電源、RS232Cドライバ等を搭載したボードです。基板完成品ですが、ユーザー装置への実装考慮して、RS232用 D-Sub9ピンコネクタを含め、全てのコネクタは未実装となっております。

【ROBOBA003 主な仕様】
・電源供給:DC5V~12V(CN1またはCN4-1より供給)
電源供給:内部DC3.3V DC-DCコンバータ(LM2594)内蔵
・消費電流:150mA(max.)
・シリアル通信:RS232C CN3 D-Sub9ピン(メス / 未実装)
・シリアル通信:Logicレベル CN2(XHコネクタのみ付属)
シリアル通信:RS232CとLogicレベルはJP1 / JP2で切り替え(出荷時RS232C)
その他の詳細は取扱説明書(PDF)をご覧ください。
定価:¥8,925- ⇒ 販売価格:¥8,500-



Bluetoothシリアルモジュール「ROBOBA004
0043






BT304Cを基板に実装して電源やシリアル信号等を引き出した最小構成のシンプルなボードです。基板完成品ですが、付属のヘッダーピンは要ハンダ付けです。

詳細は取扱説明書(PDF)をご覧ください。
定価:¥6,300- ⇒ 販売価格:¥6,000-




Bluetoothボード 変換基板タイプ2「ROBOBA006
006






BT304Cを2.54mmピッチのDIP-20ピンに変換したボードです。
定価:¥5,985- ⇒ 販売価格:¥5,700-


▼ROBOBA Bluetoothシリアルモジュールは
キット売り場にて販売中です!
5



















このエントリーをはてなブックマークに追加

mixiチェック



TrackBack(0)││マイコン / 関連 | メカトロ

この記事へのトラックバックURL