2013年07月11日

身近なものを使って工作しよう!傘ラジオ部品セット

kasaradio-a



夏休みの工作や自由研究、工作教室用の題材にオススメの「傘ラジオ」用部品セットをご紹介いたします。
43






傘ラジオは、ゲルマニウムダイオードとセラミックイヤホンを使用しアンプを搭載しませんので、電池不要のエコ設計です。構成はほぼゲルマニウムラジオです。

まずは、できあがった傘ラジオの写真をご覧ください。
21






一番目に付くところは、やはり電線がグルグルと巻かれた傘でしょう。
これが、ループアンテナにあたります。

そして傘の中棒(シャフト)にグルグル巻かれているのがホイルペーパーで、これがバリコンになります。

昔からの定番工作であるゲルマニウムラジオも、作って音が鳴ると楽しいものですが、身近で、見慣れたものを使い、出来上がれば見た目のインパクトが大きく、しかもラジオ放送が聞こえちゃうという傘ラジオ。
お子さんにも喜んでもらえると思いますので、夏休みの工作にぜひどうぞ!

傘ラジオの詳しい作り方、仕組みについては、日用品でラジオを作ろう「傘ラジオ」にある
2010年度版傘ラジオ製作テキストをお読みください

【部品セット内容】
・ビニール電線(25m)
・ゲルマニウムダイオード
・セラミックイヤホン
・ミノムシクリップ(赤・黒各1)
・ホイルペーパー
傘ラジオ説明書(PDF)
販売価格:¥850-

【別途ご用意していただくもの】

※以下は、部品セットに含まれておりませんので、お客様自身でご用意ください。
・ビニール傘
・セロテープまたは布粘着テープ
・ふせん紙
・プラスチック製洗濯ばさみ×2個

▼傘ラジオ用部品セットは、キット売り場にて販売中です!

5
















共立エレショップに登録しておりますので通販ご希望の方はご利用ください。

傘ラジオ部品セット / UM-RA



このエントリーをはてなブックマークに追加

mixiチェック



TrackBack(0)││各社キット | 電子工作/回路図

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/digit4555/51878669