2015年08月11日

新世代32ビット、768kHz対応!オーディオプレミアムD/AコンバータICが入荷しました!

旭化成エレクトロニクスのオーディオD/Aコンバータ
「AK4490」が新入荷しました!
CIMG5217 (640x479)







メーカーがプレミアムDACという名のとおり
32bit/768kHz対応というハイエンドな性能となっております。

以下メーカーサイトより
-------------------------------------------------------------------------------------
AK4490EQは、VELVET SOUNDアーキテクチャーを採用した
新世代32-bit 2ch プレミアムDACです。
VELVET SOUNDアーキテクチャーは、高分解能32bit処理に加え、
ノイズ耐性の高い設計を行うことで繊細な音の表現を可能にしています。
デジタル入力はハイレゾリューション音源に対応し最大768KHzのPCM入力と
11.2MHzのDSD入力をサポート。
また、5種類のサウンドカラー(32-bit Digital Filter)を内蔵しているため、
様々なアプリケーションで柔軟かつ容易に音質作りが可能です。 
ネットワークオーディオ、USB-DAC、カーオーディオシステム等で普及の進む
ハイレゾリューション音源の再生に最適です。
-----------------------------------------------------------------------------------------
以上
読んでいるだけでもいい音しそうです。
メーカーサイトを見るといろいろなオーディオメーカーの製品に
採用されているようです。

オーディオ用プレミアムD/Aコンバータ
「AK4490」
¥1620(税込)
CIMG5218 (640x479)







主な特長
○256倍オーバサンプリング
○サンプリングレート: 30kHz~768kHz
○32ビット8倍ディジタルフィルタ
○強ジッタ耐力
○低歪差動出力
○2.8MHz, 5.6MHz, 11.2MHz DSD入力対応
○32, 44.1, 48kHz対応ディジタルディエンファシス内蔵
○ソフトミュート
○ディジタルATT(255 levels and 0.5dB step)
○ Mono Mode
○ 外部ディジタルフィルタ インタフェース
○THD+N: -112dB
○DR, S/N: 120dB (Mono mode 時 123dB)
○オーディオI/Fフォーマット: 24/32 ビット前詰め, 16/20/24/32 ビット後詰め, I2S, DSD
○電源電圧:AVDD=3.0 ~ 3.6V, VDD1/2=4.75~7.2V
○ディジタル入力レベル: CMOS
○パッケージ:48ピンLQFP(0.5mmピッチ)
データシート
メーカー商品紹介ページ


2.54mmピッチへの
変換基板も販売しております!
48ピンQFP変換基板
ノーブランド
¥150(税込)

CIMG5219 (640x479)







48ピンQFP変換基板(金メッキ)
DAISEN
Q048
¥308(税込)

CIMG5222 (640x470)







↓実装例↓
CIMG5223 (640x480)






-------------------------------------------------------------------------------------------
レジカウンターにて販売中!!

通販ご希望の方は共立エレショップへどうぞ!
120dB 768kHz/32bit 2chプレミアムD/Aコンバータ[RoHS] / AK4490EQ

0tenpo_kiso








このエントリーをはてなブックマークに追加

Clip to Evernote mixiチェック



TrackBack(1)││オーディオ / 関連 | IC / 半導体

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/digit4555/51972012
この記事へのトラックバック
 共立電子産業は,旭化成エレクトロニクスのオーディオD-Aコンバータ「AK449...
新取扱い オーディオ用D-Aコンバータ【エレキジャック ニュース&イベント】at 2015年08月18日 11:51