2016年06月15日

SabreBerry+をOLEDとセットで販売中です。

皆さん、Raspberry Pi3が出て、Raspberry Pi2や
Raspberry Pi B+が余っていませんか。
そんな方にオススメなのが、ラズパイと繋がる
オーディオDACボードです。
音質もよく実用的です。

今回、紹介するのは、ESS社のDAC「ES9023P」を
使ったSabreBerry+ボードと曲名などが表示できる
OLEDをセットにした部品セットです。

OLEDの表示プログラムが追加された
「Volumio1.55+OLEDバイナリ」も公開されており
手軽に作ることができます。

「SabreBerry+ I2C OLEDディスプレイセット」
販売価格¥8,800-(消費税8%税込み)
CIMG6649 (640x479)







CIMG6651 (640x480)






OLEDは、白文字タイプでケーブル、ヘッダーピン、
コンデンサ、ターミナルが入っています。
CIMG6565 (640x480)







CIMG6571 (640x480)






OLEDで曲名が表示されるのは、かなり満足度が高いです。


bitmap (2)



このエントリーをはてなブックマークに追加

mixiチェック



TrackBack(0)││RaspberryPi関連 | オーディオ / 関連

この記事へのトラックバックURL