2016年09月22日

ついに明日、「Nutube」が一般販売開始です!

話題のニューデバイス、「Nutube」(ニューチューブ)
明日、ついに一般販売開始です。
そこで、簡単に使用上の注意として気にしたい所をあげると

まずフィラメント電圧にご注意ください。
定格の
  • Filament Voltage [Vf]: 0.7 V
  • Filament Current [If]: 17 mA
      (per each channel)
  • を超えるとフィラメントが焼けてしまいます。
    定格より少し電流を抑えて使うのがよさそうです。

    次に直熱管のためマイクロフォニックの影響を受けます。
    マイクロフォニックとは、振動を拾って電極が振動すると
    マイクロフォンのように音を拾うことを言います。
    振動対策が必要になると思います。

    最後にピンが2mmピッチのため、2.54mmピッチの
    ユニバーサル基板では、製作しにくい所です。
    精密部品なので、できればピンに負荷をかけたくありません。
    そこで、デジットでは、2mmピッチと、2.54mmピッチが
    混在した基板を販売しています。
    この基板を使えば、比較的簡単に、変換基板を作れます。
    在庫が少なかったので、ただいま手配中です。

    Nutube
    「6P1」
    販売価格¥5,400-(消費税8%税込み)
    CIMG7020 (640x479)







    CIMG7026 (640x480)拡大してみてください。
    この精密さは、男心をくすぐります。






    詳しくはこちらへ

    ユニバーサル基板
    「KT-1058」
    販売価格¥556-(消費税8%税込み)
    CIMG7007 (640x480)







    CIMG7010 (640x480)







    変換基板を自作してみました。
    「KT-1058」基板1枚で2ヶ作れます。
    CIMG7011 (640x480)







    CIMG7017 (640x480)







    即、品切れになる可能性が高いです。(予約受付済み多数です。)
    興味をお持ちの方はお早めにご購入ください。


    bitmap (2)


















    通販ご希望の方は共立エレショップへどうぞ!

    直熱型双三極管 Nutube



    このエントリーをはてなブックマークに追加

    Clip to Evernote mixiチェック



    TrackBack(0)││オーディオ / 関連 | IC / 半導体

    この記事へのトラックバックURL

    http://trackback.blogsys.jp/livedoor/digit4555/52008297