2017年03月20日

「DRESSING」3姉弟、聞き比べしてみました!

品薄状態が続いているパイオニアの
BonnesNotes DRESSING ですが、
APS-DR001 ¥6,480-
APS-DR002 ¥21,600-
APS-DR003 ¥108,000-

をまとめて聞き比べをする機会がありました。
個人的な感想ですが書いてみようと思います。

APS-DR001は以前にも少し書きましたので簡単にまとめると、
艶やかさが増しますが、音の立ち上がりが遅くなるように感じました。
スローテンポな曲に合いそうだと思いました。

APS-DR002は、音色はそのままでコントラストが高まるように
感じました。
個人的には、効果が高いので信号ラインのフィルタは使わずに
USBポートに挿すだけの使用が自分にはちょうど良かったです。
アニソンやJPOPなどを聴くときに便利だと思いました。
スッキリ、クリアに聴こえました。

APS-DR003は、音(世界)が一変したように聴こえました。
非常に繊細な音で、例えるなら2Bの鉛筆で描いたスケッチが
Hの鉛筆で描いたスケッチに変わるぐらい繊細さ、精密さが
増したように感じました。
反面、力強さが減少したように感じました。
これは聴く曲により評価が変わりそうだなと思いました。
信号ラインと電源ラインのフィルタを両方使ったときの音が
私の好みでした。
ピアノやギター伴奏のヴォーカルものや、
JAZZならヨーロッパのピアノトリオ
クラシックなら、室内楽あたりがハマリそうだと思いました。

聞き比べて思った事は、通常メーカーにはメーカーの音、傾向がありますが
音のドレッシングというだけに、きっちり3機種とも音の傾向が違うものを
用意するあたり、さすがパイオニアだと思いました。

例えると、甘えん坊の末弟(APS-DR001)に
まじめで頼り甲斐のある弟(APS-DR002)
清楚な姉(APS-DR003)という感じでしょうか。

PIONEER
「APS-DR001」
販売価格 ¥6,480-(消費税8%税込み)
CIMG7574 (640x478)







PIONEER
「APS-DR002」
販売価格 ¥21,600-(消費税8%税込み)
CIMG7751 (640x479)CIMG7752 (640x479)







PIONEER
「APS-DR003」 【取り寄せになります】
販売価格 ¥108,000-(消費税8%税込み)
CIMG7746 (640x479)CIMG7748 (640x479)








bitmap (2)









このエントリーをはてなブックマークに追加

Clip to Evernote mixiチェック



TrackBack(0)││オーディオ / 関連 | 電源/関連商品

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/digit4555/52021932