2017年04月17日

ラズパイ拡張ボードが、一挙に6種類新入荷しました!

技術評論社から出版された「PICと楽しむRaspberry Pi」と
連動したラズパイ拡張ボードが、ビット・トレード・ワンより
一挙に6種類販売されました。
個人的には後閑哲也氏がRaspberry Piについて書かれたと
言うだけでこの書籍は買いです。

出版社:技術評論社
「PICと楽しむRaspbery Pi活用ガイドブック」
著者:後閑 哲也
販売価格¥2,678-(消費税8%税込み)

CIMG8162 (640x479)







それではキットを紹介していきます。
第3章対応「GPIO入出力インターフェース汎用テストボード」
販売価格¥3,218-(消費税8%税込み)
CIMG8165 (640x479)






液晶、フルカラーLED、スイッチ入力、ボリウムかついたボードです。
液晶、A/DコンバータはPICが担当し、
ラズパイは、GPIOとシリアル通信の使い方を学習できます。
HTMLファイルを作成して、フルカラーLEDの色を変える
テストもできます。

第5章対応「時計制御ボード(おしゃべり時計)」
販売価格¥7,538-(消費税8%税込み)
CIMG8169 (640x479)






ラズパイで、テキスト読み上げの学習ができます。
時刻や、天気をしゃべらすことができます。
ファイルの自動起動の記事もこの章に載っています。

第6章対応「赤外線リモコン対応インターネットラジオ」
販売価格¥4,298-(消費税8%税込み)
CIMG8175 (640x475)






大型液晶に、ラジオ局と曲名を表示できます。
液晶と、リモコンはPICで制御しています。

第7章対応「室内環境データ収集ボード」
販売価格¥6,458-(消費税8%税込み)
CIMG8171 (640x483)






PICでDATAを収集し、ラズパイをウェブサーバーに
してブラウザ上でDATAを見ることが出来ます。
IoTの学習にぴったりではないでしょうか?

第8章対応「サーボモータ制御ボード」
販売価格¥1,814-(消費税8%税込み)
CIMG8173 (640x479)






ラズパイ標準カメラモジュール(別売を組み合わせることで
上下左右にカメラがスムーズに動きスマホやタブレットから
ブラウザによる遠隔ができる学習ができます。

第9章対応「DCモータ制御ボード」
販売価格¥4,298-(消費税8%税込み)
CIMG8166 (640x479)






ラズパイ標準カメラモジュール、ギヤボックス、タイヤなど(すべて別売)
組み合わせることでスマホやタブレットからカメラ画像を見ながら
WiFiで操作するリモコンカーを作れます。

仕事に、遊びに使えそうなキットがいっぱいです。
ラズパイ・コーナーを拡張しましたので、ぜひご来店ください。

bitmap (2)

















通販ご希望の方は共立エレショップへどうぞ!

PICと楽しむRaspberry Pi活用ガイドブック
「PICと楽しむRaspberry Pi活用ガイドブック」対応キット&完成品



このエントリーをはてなブックマークに追加

Clip to Evernote mixiチェック



TrackBack(0)││RaspberryPi関連 | 各社キット

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/digit4555/52024391