2017年06月20日

「WP-HPA500」と作ってみました! 【カスタマイズ編】

WonderPureから音の良さそうなヘッドホンアンプキット「WP-HPA500」
販売されたので作ってみました。

こちらのヘッドホンアンプですが、どうやらプロ用(業務用)のアンプの
ようで音に色付けもなく、駆動力が高く、中低域を抑え目にした
密閉型モニターヘッドホンと相性が良いアンプでした。
よく見ると、基板に「AMP A1 PRO」とあり納得しました。

このアンプで聴くライブ音源は、まるでテレビでライブ映像を見ているかの
ようで、ライブの空気感が感じられませんでした。
完全にモニターに徹した音です。
これはこれで、手元に置いておきたいと思いましたが、
自分好みにカスタマイズする事にしました。
目標は、サウンドステージを広げることを目指しました。

まずは、1番手軽なオペアンプの選択から始めました。
手持ちのオペアンプでいろいろ試しましたが、
目標の音に近かったのは、「LME49720HA」でした。
この段階ではレンジが広くなりましたが、音に厚みが無くなり
出汁の利いていないのお吸い物のような物足りなさを感じました。
CIMG8509 (640x480)







「LME49720HA」
販売価格 ¥1,800-(消費税8%税込み)
「CAN⇒DIP8P 変換基板」
販売価格 ¥206-(消費税8%税込み)

次に手を加えたのは、カップリングコンデンサです。
コンデンサは、どれを使うかは決めていましたが
容量違いを数種類試しました。
今回は、3.3μFを使いました。

フィルムコンデンサ 63V 1μF⇒ 積層セラミックコンデンサ KTD 50V 3.3μF
CIMG8515 (640x480)







「積層セラミックコンデンサ KTD 50V 3.3μF」
販売価格 ¥190-(消費税8%税込み)

出力抵抗の33ΩをDALEのCMF-55 75Ωを2本並列接続して交換しました。
CIMG8531 (640x479)







「金属被膜抵抗 CMF-55 75Ω」
販売価格 ¥80-(消費税8%税込み)

ここまで交換した段階で、音にざらつきを感じるようになりました。
結局、他のコンデンサも交換する事にしました。
しかしなかなかこのざらつく音が取れないため、ほとんどのコンデンサを
交換しました。

小型電解コンデンサ 50V 10μF ⇒ オーディオ用電解コンデンサ Jovial UTSJ 50V 10μF
CIMG8517 (640x480)







「オーディオ用電解コンデンサ Jovial UTSJ 50V 10μF」
販売価格 ¥50-(消費税8%税込み)

低ESR電解コンデンサ 25V 220μF ⇒ オーディオ用電解コンデンサ KA 25V 220μF
CIMG8522 (640x480)







「オーディオ用電解コンデンサ KA 25V 220μF」
販売価格 ¥90-(消費税8%税込み)

オーディオ用電解コンデンサ MUSE KZ 25V 100μF ⇒ OS-CON SEPF 25V 330μF
CIMG8520 (640x480)







「OS-CON SEPF 25V 330μF」
販売価格 ¥290-(消費税8%税込み)

フィルムコンデンサ MKS2 100V 0.1μF ⇒ 積層セラミックコンデンサ KTD 50V 1μF
CIMG8526 (640x480)CIMG8529 (640x480)







「積層セラミックコンデンサ KTD 50V 1μF」
販売価格 ¥90-(消費税8%税込み)

この段階で音のざらつきを感じなくなりました。

最後にノイズフィルターのアース端子をケースに落として個人的に
満足の音になりました。
CIMG8505 (640x480)







目標のサウンドステージを広くする事は、達成できたように思います。
ただ、改造前に感じた圧倒的な安定感は感じられなくなりました。
オーディオって、本当にトレードオフだなーと思います。

自己責任になりますが自分の好みの音を求めて、
カスタマイズするのも面白いと思います。

カスタマイズ前
CIMG8430 (640x477)















カスタマイズ後
CIMG8501 (640x479)















「WP-HPA500」を作ってみました! 【製作編】
「WP-HPA500」と作ってみました! 【レヴュー編】

bitmap (2)
















通販ご希望の方は共立エレショップへどうぞ!

ハイエンド・ヘッドホンアンプ基板完成品 / WP-HPA500




このエントリーをはてなブックマークに追加

Clip to Evernote mixiチェック



TrackBack(0)││オーディオ / 関連 | デジットキット/プロダクツ

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/digit4555/52029429