2017年09月28日

「読める描ける電子回路」魅力的に響きます。

「読める描ける電子回路入門」という書籍を紹介します。

電子工作をされる方には、かなり魅力的に
響く題名ではないでしょうか。

問題の内容はといいますと、電気・電子回路理論になっております。
やっはり避けては通れないのかと、少し悲しい気持ちになりましたが、
フリーズするほどの数式は出てきません。
(どちらかというと、ほとんど出てきません。)
幅広い内容が簡潔にまとめられており、
書籍のカバーにも書かれているように再学習にも最適だと思いました。

出版社:技術評論社
「読める描ける電子回路入門」
著者:千葉憲昭

販売価格¥2,138-(消費税8%税込み)
CIMG8995 (640x480)
















bitmap (2)

















通販ご希望の方は共立エレショップへどうぞ!

技術評論社 読める 描ける 電子回路入門



このエントリーをはてなブックマークに追加

Clip to Evernote mixiチェック



││書籍 / 雑誌 | スタッフのオススメ商品