2018年01月23日

シグフォックス シールド再入荷しました!

昨年末に販売開始してから品切れの続いていたシグフォックス シールド
遂に再入荷しました。
unashielda














920MHz帯無線を利用した通信サービス「Sigfox」を試験評価できるボードです。
ボード上にはSigfox用通信モジュールのほか、
・加速度センサ
・環境(温度/湿度/気圧)センサ
・スイッチ
・各種センサを追加可能なGrove規格コネクタ
が実装されています。
unashielde (620x500)














「Sigfox Shield for Arduino (RCZ3) / シグフォックス シールド」
UNASHIELD-V2S RCZ3
販売価格¥6,026-(消費税8%税込み)
bitmap (640x480)
















【販売価格に1年間の回線使用権が含まれています】(Sigfox Backend Cloud込)

●仕様概要:
・Sigfox通信モジュール:WISOL WSSFM10R(RC3/日本国内のみ)
・通信方式:LPWA(Low Power Wide Area)
・搭載センサー:
 - 加速度センサ:NXP MMA8451Q
 - 温度、湿度、気圧センサ:BOSCH BME280
 - スイッチ:Arduino UnoのD6デジタル入力ピンに接続されています
・ペリフェラル接続:Grove対応
 - Grove Connector#1:Arduino I2Cデジタルインターフェイス(SCLおよびSDA)に接続
 - Grove Connector#2:Arduinoアナログ入出力インターフェイス(A2およびA3)に接続
 ※オンボードGroveコネクタは、3.3Vまたは5Vの電圧レベルをサポートします
  ジャンパ[J204]を介してGrove電圧を選択します
・LED:
 - 電力表示
 - 一般的な表示
 - モジュールステータスモニタ
・アンテナ:マッチング回路

●商品構成:
・Arduino Shield 本体×1
・アンテナ×1

●カバーエリア:随時拡大中
・2017年3月:東京23区、横浜市、川崎市、大阪市
・2018年3月:政令指定都市を含む主要36都市
・2020年3月:全国
下記のURLからご確認いただけます
https://www.sigfox.com/en/coverage
★ご注意:
カバーエリア内でも建物の中など設置場所の条件によって電波が弱くなり、使用できない場合があります。
(電波のパワーが携帯電話に比べると非常に弱いため)
その場合は電波が受かる設置場所に変更するなど対応をお願い致します。

●1年間のSigfox回線使用権付き(Sigfox Backend Cloud込)
 ※Sigfox Backend Cloudでのデータ保管も同期間
★1年後の使用延長契約について:ただいま情報を確認中です。

●使用条件:
・Sigfox Backend Cloudへの登録が必要です。
 Sigfox Backend Cloudには、他社のWebサーバ(クラウドサービス)連携や、
 データ取得の為Web APIが用意されおり、自動的に転送するコールバック機能も使用できます。

●情報:
GitHub
ハードウェアガイド
Sigfoxのサイト

通販ご希望の方は共立エレショップへどうぞ!

Sigfox Shield for Arduino (RCZ3)



このエントリーをはてなブックマークに追加

Clip to Evernote mixiチェック



││通信関連 | 再入荷情報