2018年02月03日

真空管ハイブリッドポータブルヘッドホンアンプが入荷しました。

エレキットのポータブルヘッドホンアンプ「TU-HP01」の性能を
さらに高性能化した「TU-HP03」が入荷しました。

ELEKIT
「真空管ハイブリットポータブルヘッドホンアンプ / TU-HP03
販売価格¥22,356(消費税8%税込み)

20171117_TU-HP03_1-thumb-960xauto-1288 (640x434)














20171117_TU-HP03_3-thumb-960xauto-1290 (640x358)











【 TU-HP03の主な特徴 】
真空管はTU-HP01と同様、消費電流が少なく発熱もほとんどない
Raytheon:6418を採用。

真空管を基板から浮かせるとともに、回路構成の見直しにより、
電池管を使用したポータブルアンプで問題となるマイクロフォニックノイズを
TU-HP01よりもさらに低く抑えることを実現。
TU-HP03_6418cut











デュアルオペアンプを採用したことで手軽に交換してオペアンプによる
音の違いを楽しむことを可能にしています。
TU-HP03_OPamp











真空管を使用していますが電源ON 後、数秒で使用可能です。
また、電源ON 時のポップノイズはほとんどありません。

出力部から音への色付けが大きい電解コンデンサを排除、
クリアなサウンドをご提供します。

入力のレベルに合わせてゲインを切り替えることができます。

電源:単三型乾電池 またはニッケル水素充電池 x4本

より完成度の高くなった「TU-HP03」で真空管の音をヘッドホンで
楽しむのはいかがでしょうか。
電池の種類や、オペアンプの交換など自分好みの音を探求するのも
面白いと思います。
20171117_TU-HP03_4-thumb-960xauto-1291 (640x475)
















bitmap (2)









このエントリーをはてなブックマークに追加

Clip to Evernote mixiチェック



││オーディオ / 関連 | 各社キット