2018年02月07日

最高峰 ラズパイ・オーディオを始めてみませんか?

ラズパイ用I2S入力DACの中でも最高峰の「Terra-Berry2+」が
入荷しました。
ただいま大人気のラズパイを使ったオーディオ、ラズパイオーディオを
高音質で楽しみませんか。

「Terra-Berry2+」はVELVET SOUNDアーキテクチャーを採用した
新世代32bit 2chプレミアムDAC、旭化成「AK4490EQ」を採用した
Raspberry Pi用の高性能オーディオDAコンバータです。
PCM 32bit/768kHz、DSD 2.8MHz,5.6MHz,11.2MHz対応、
PCM/DSDともに最高周波数にアップサンプリングされて出力されます。
高音質オペアンプを±2電源で駆動しバランス&アンバランス出力装備しています。
ラズパイ・オーディオは、操作性、音質の違う様々なディストリビューションが
出ており、非常に楽しいです。
「Terra-Berry2+」を使えば、ほとんどのハイレゾ音源にも対応できます。
ただしLinuxドライバーソフト(ALSA)の関係でRaspberry Piから
Terra-Berry DAC+へ出力される信号はPCMは192KHz,DSD2.8MHzまでと
なります。「Terra-Berry2+」ではアップサンプリングしてPCM705.6/768kHz
DSD11.2MHz で再生されます。
ALSAが今後アップデートされた場合はより高い性能で楽しむことができます。

WonderPure(ワンダーピュア)
「Terra-Berry DAC2+
販売価格¥28,620(消費税8%税込み)
terraberrydac2plusa
















terraberrydac2plusc
















terraberrydac2plusf

















bitmap (2)



このエントリーをはてなブックマークに追加

Clip to Evernote mixiチェック



││オーディオ / 関連 | RaspberryPi関連