2018年04月24日

「うんこボタン」本日販売開始です。

「うんこボタン」本日販売開始です。
「うんこボタン」とは赤ちゃんのうんちとおしっこを記録するためのボタンです。
言葉を話すことができない赤ちゃんの健康管理に排泄物チェックは欠かせません。
赤ちゃんの定期健診では必ずうんちの回数を確認されます。
産院でも何回出たのか、どんなうんちだったのかを毎日記録しておくことを
指導されます。
とはいっても生まれたばかりの赤ちゃんのお世話はかなり大変。
ゆるゆるうんちのおむつ替えでバタバタしていると記録するタイミングを
逃して忘れてしまう。
そんな時「うんこボタン」が手元にあればポチッとボタンを押すだけで
簡単に記録ができます。
というのが、「うんこボタン」というネーミングの理由です。

「うんこボタン」は、押しボタンを2個搭載していてボタンにはデフォルトで
「うんち」と「おしっこ」という名前のイベントが割り当てられていますが、
実はこのイベント名はユーザーが自由に変更することができます。

「うんこボタン」はWiFiで接続して使います。
スイッチを押すとWebアプリに記録され、LINEに通知もできます。
(LINEアカウントが必要です利用者はLINEのアカウントを使って識別します。)
アイデアしだいで色々活用できそうです。

144Lab
「うんこボタン」
販売価格¥3,600(消費税8%税込み)
CIMG9851 (640x479)unkobtna






unkobtneunkobtnd







bitmap (2)




このエントリーをはてなブックマークに追加

Clip to Evernote mixiチェック



││入荷情報 | 通信関連