2018年08月03日

鉄道模型で電子工作を楽しめる実験ボードが入荷しました。

鉄道模型が流行っていますが車両の動きに合わせて、
信号機や踏み切りが動いたり光ったり音が出たりしたら楽しいと思いませんか。

今回、技術評論社から「Arduinoで楽しむ鉄道模型」という書籍がでました。
そしてビット・トレード・ワンから書籍と連動企画された鉄道模型実験ボードが
販売されました。
これらはArduinoという簡単にプログラムが楽しめるマイコンボードを
使い鉄道模型の信号機や踏み切りを自動制御してみようというものになります。
書籍が丁寧に書かれていますのでプログラムがはじめての方にもお勧めです。
鉄道模型を楽しみながら、プログラムや電子工作まで楽しめます。

技術評論社
Arduinoで楽しむ鉄道模型
著者:内藤 春雄
販売価格¥2,786(消費税8%税込み)
isbn9784774199191a














ビット・トレード・ワン
Arduinoで楽しむ鉄道模型実験ボードキット 
販売価格¥6,458(消費税8%税込み)

ビット・トレード・ワン
Arduinoで楽しむ鉄道模型実験ボード(完成品)
販売価格¥8,618(消費税8%税込み)
adgh07a















adgh07d















bitmap (2)



このエントリーをはてなブックマークに追加

Clip to Evernote mixiチェック



││マイコン / 関連 | 各社キット