2018年09月19日

micro:bitでロボット製作 便利なサーボドライバーボード入荷しました。

micro:bitを使用したロボットの製作に最適な最大16個の
サーボモーターを制御できるサーボドライバーボード入荷しました。
電源は、端子台またはラジコン用バッテリーパックを
使いヘッダーピンから給電できます。
micro:bitの各ピンは、micro:bitアクセサリ リンク規格に従い、
サーボドライバボード上にパッドで出力してあり、
直接ハンダ付けまたはヘッダーピンを取り付けて使用可能です。
ロボットプロジェクトのステップアップに最適です。
5612b














5612c














●特徴:
・入力電圧:3V~5.5V
・最大16個のサーボモータを駆動
・サーボはボードの電源から直接電源を供給
・標準のサーボコネクタ(2.54mmピッチ)に対応
・電源を簡単に接続できる端子台
・micro:bitを接続するエッジコネクタ
・micro:bitアクセサリ リンク規格
●必要なもの:別途ご用意ください
・電源:いずれかをご用意
 - 電源ユニット
 - リード線付き電池ケース
 - ラジコン用バッテリーパック
・micro:bit本体
・サーボモーター
・ドライバー
●サイズ:67.4(L)×62(W)×16(H)mm
 Kitronik
16 Servo Driver Board for the BBC micro:bit
 16サーボドライバーボード / 5612
販売価格¥2,100-(消費税8%税込み)

bitmap (640x480)



このエントリーをはてなブックマークに追加

Clip to Evernote mixiチェック



││マイコン / 関連 | メカトロ