2019年04月25日

EdelWorksの取り扱いを始めました。

かゆい所に手が届く、便利だったり面白い基板を出されているEdelWorksの取り扱いを始めました。

EdelWorks
「USBLoad」
販売価格¥980-(消費税8%税込み)

CIMG1092 (640x479)











CIMG1094 (640x479)














マイコンボードやLEDなどをモバイルバッテリーで駆動させるとき、急に電源が切れてしまうことはありませんか? 大抵のモバイルバッテリーは消費電流が弱い時にスリープするようになっています。
本モジュールをモバイルバッテリーに取り付けて定期的に負荷電流を流すことで、モバイルバッテリーをスリープさせないようにすることができます。
本モジュールは間欠で電流を流すことで、モバイルバッテリーの動作時間により影響を与えないようにしました。 また、端子を結線することで、消費電流値と電流の間欠期間を設定できます。 それにより、使用するモバイルバッテリーの挙動に合わせ、動作を調整することができます。

詳しくはメーカー サポートページへ


EdelWorks
「yin:bit」
販売価格¥2,000-(消費税8%税込み)

CIMG1099 (640x479)











CIMG1101 (640x479)













micro:bit用の拡張モジュールです。micro:bitでフルカラーLED(WS2812B)をコントロールできます。
従来からmicro:bitでフルカラーLEDを点灯させるモジュール等はありましたが、 micro:bitから出力される3.3VをフルカラーLEDの電源として使っているものや、電源を単3電池×3本を前提にしている物が多く、安定して光らせられるLEDの数は多くはありませんでした。
本モジュールは、本モジュールについているUSBコネクタから電源供給することで、 micro:bitに給電しつつフルカラーLEDを5V給電することが可能で、micro:bitからフルカラーLEDに給電する際より多くの数のLEDを安定して光らせることができます。フルカラーLEDの点灯を一時的に抑えたいとき等のために、フルカラーLEDの電源ON/OFFスイッチも実装してあります。
Groveコネクタも実装してありますので、センサの値に応じて好きな色に光らせるといったこともできます。

詳しくはメーカーサポートページへ

bitmap (2)




このエントリーをはてなブックマークに追加

Clip to Evernote mixiチェック



││入荷情報 | マイコン / 関連