2019年06月25日

NVIDIAのエッジGPUボードJetson Nano Developer Kit入荷しました。

パソコンのGPUでも有名なNVIDIAの
AIデバイスなどの組み込みIoTアプリケーション向け
超小型エッジGPUボード、
Jetson Nanoモジュールの
評価・開発プラットフォーム、
Jetson Nano Developer Kit入荷しました。
102110268a














最新の画像分類、物体検出、セグメンテーション、
音声処理などのアプリケーションを小型サイズ、低電力、
低コストで実現可能です。
Jetson Nano 開発者キットは様々なセンサーをGPIO、
CSI等を含む様々なI/Oでサポートしており、
マイクロUSBによって電力を給電できます。
電力効率が非常によく、わずか5Wの消費電力で
信じられないパフォーマンスを実現します。
また、深層学習、コンピュータビジョン、
GPUコンピューティング、マルチメディア処理などのための
Board Support Package (BSP)、Linux OS、NVIDIA CUDAR、
cuDNN、および TensorRT のソフトウェアライブラリを
Jetpack によりすぐにご使用頂けます。
102110268c












102110268d















本日発売
Interfaceの今月号(2019/8月号)でも特集や
特設ページが組まれています。
IF201908-740x1046

















CQ出版社
Interface 2019年8月号
販売価格¥1,000-(消費税8%税込み)

NVIDIA(エヌビディア)
Jetson NANO Developer Kit
販売価格¥13,824-(消費税8%税込み)
bitmap (640x480)




このエントリーをはてなブックマークに追加

mixiチェック



││入荷情報 | Linuxボード関連