2020年01月10日

ラズパイ用ハイエンドDACが入荷しました!

ラズパイ用ハイエンドDACのTerra-Berry DACが第4世代に進化しました。
DACデバイスは新しく旭化成のプレミアムDAC「AK4493EQ」を搭載しています。サンプルレートコンバータの「AK4137EQ」でPCMだと705.6KHz/32bit、または768KHz/32bitに、DSD(DoP)だと11.2MHzにアップ サンプリングされて「AK4493」に入力されます。そしてアナログ回路も大幅に強化されています。バランス出力も搭載しています。さらにルンダール社の高性能マイクトランスを2個搭載できるオプションボードも入荷しています。アナログ出力段からオペアンプを追放し、トランスならではのソフトでクリアな音を楽しむことができます。

テラテクノス
RaspberryPi用ハイエンドDAC Terra-Berry DAC3」
販売価格¥27,500-(税込み)
terraberrydac3a















terraberrydac3d















テラテクノス
Terra-Berry DAC3用 RCA端子基板  RCA1」
Terra-Berry DAC3にRCA端子を増設するための基板で、Raspberry Pi と組み合わせる基本的な構成です。RCA端子とDSD/PCM切り替えピンを装備しています。
販売価格¥1,650-(税込み)
rca1a














rca1e














テラテクノス
Terra-Berry DAC3用 RCA端子基板 / RCA2」
RCA端子とDCジャックを2個装備しています。
RaspBerry-PiとTerra-Berry DACそれぞれに別給電でき、さらなる高音質を追及できます。ルンダール社のマイクトランスを2個装備できます。
販売価格¥3,850-(税込み)
rca1e















ll1538xld















「Terra-Berry DAC3用 出力トランス (2個入)」
ルンダール社製の高性能マイクトランスです。
販売価格¥29,590-(税込み)
ll1538xla















bitmap (2)



このエントリーをはてなブックマークに追加

mixiチェック



││オーディオ / 関連 | RaspberryPi関連