2019年10月29日

大人気の「フォロ」がパワーアップ!

大人気の「フォロ」の動きや外観を踏襲し、プログラミングのための機能を追加した上位機種が販売されました。
親しみやすい外観や、6足歩行・360°旋回など、コミカルで興味深い動きはそのままに、本格的なロボットプログラミングに取り組めるようになっています。
プログラミングは専用ソフトウェア「PaletteIDE※」を使って、動きや音、LEDを自由自在にプログラミングできます。
PaletteIDEは、アイコンをならべるだけのシンプルで直感的な操作ながら、入門的なプログラムから高度なプログラムまで作成可能です。条件分岐やループは、処理の経路を実線で表示するなど視覚的でわかりやすいです。
プログラミング・フォロの「顔」は、マトリックスLEDになっており、数字、真偽値、文字、自由に配置したドットを表示することができます。8x8(合計64個)のLEDを配置したことで、アルファベットだけはなく、ひらがな、カタカナ、漢字も表示することができます。また数字を表示するときも2桁の同時表示が可能です(3桁以上はスクロール表示)。
組み立ててすぐに動かせるようプログラム済みですので、パソコンと接続しなくても楽しむことができます。

詳しくはこちら

ELEKIT
「プログラミング フォロ MR-9110
販売価格¥7,425-(消費税込み)

CIMG1827 (640x480)














CIMG1828 (640x480)














CIMG1831 (640x480)















bitmap (2)











  

このエントリーをはてなブックマークに追加

mixiチェック


個別記事

2019年10月16日

摂津金属工業創業70周年モデルの真空管アンプ組立キットが販売されました

「IDEAL」ブランドでおなじみ、「摂津金属工業株式会社」の創業70周年モデルの真空管アンプがワンダーピュアより販売されました。
ポピュラーな複合管「6BM8」を採用しつつも「3極管接続」そして「無帰還」回路を採用し帰還ならではのソフト&クリアな高音質を実現しました。
小口径フルレンジユニットを採用した小型・高音質スピーカーと組み合わせたニアフィールドリスニングで真価を発揮します。
ケースはこのモデルのために「摂津金属工業」が新たに設計・製作した1960年代の真空管アンプケースのデザインを継承し復刻したものです。
さらにネジが見えない、こだわりのデザインで側板は積層模様が美しい「ホワイトバーチ合板」が採用されています。ヘッドホン出力回路も内蔵されています。

WonderPure(ワンダーピュア)
真空管アンプ組立キット / SE-70TH
販売価格¥63,800(消費税込み)
店頭限定特価¥57,420消費税込み)
se70tha











se70thb
















【製品仕様】
●使用真空管:6BM8
●電源電圧:AC100V (50/60Hz)
●スピーカー出力:
 ・1.5W+1.5W (8Ω THD10% 1kHz)
 ・対応インピーダンス:6~8Ω
●ヘッドホン出力:
 ・100mW+100mW (30Ω THD=1.0% 1kHz)
 ・対応インピーダンス:16~100Ω
●入力:
 ・ラインレベル
 ・入力インピーダンス:10kΩ
●消費電力:約30W
●外形寸法:250(W)×145(H)×240(D)mm
●重量:約4.5kg

bitmap (2)
  

このエントリーをはてなブックマークに追加

mixiチェック


個別記事

2019年09月16日

ディスクリートパワーアンプ基板が入荷しました!

SabreBerryで有名なたかじんさんのディスクリートパワーアンプ基板が入荷しました。
差動2段+3段ダーリントン出力の電圧帰還アンプ基板になります。
ディスクリートパワーアンプ興味はあるけど配線が大変とお思いの方も多いと思います。
この機会に是非作ってみてはいかがですか。
あとVFAー01は残留ノイズが非常に低く、そのままディスクリートヘッドホンアンプとしても使えるらしいです。

詳しくはこちら

TAKAZINE
「ディスクリート パワーアンプ基板 VFA-01
販売価格¥2,550-(消費税込み)

CIMG1670 (640x496)














bitmap (2)

  

このエントリーをはてなブックマークに追加

mixiチェック


個別記事

2019年06月10日

人気の電流帰還パワーアンプ基板が入荷しました!

たかじんさんが出されている人気の電流帰還パワーアンプ基板「ALX-03 Rev.2」が入荷しました。

アナログ・デバイセズ社、マーク・アレキサンダー氏考案の電流帰還アンプを応用し、現在入手可能な部品で構成して簡単に製作できるようにしたハイ・スルーレート・パワーアンプ基板です。 

Rev2基板では1回路入りOPAMPを変換ソケットなしで使用できるようになりました。

詳しくはこちらへ

TAKAZINE
「アレキサンダー電流帰還パワーアンプ基板 ALX-03 Rev.2
販売価格¥2,916-(消費税8%税込み)
CIMG1369 (640x484)













bitmap (2)

  

このエントリーをはてなブックマークに追加

mixiチェック


個別記事

2019年04月27日

ハイレゾ対応オーディオシステムを手軽にDIYできます!

音の良さそうなDAC基板や、アンプ、スピーカーなどが入荷しました。
ラズパイなどと組み合わせると手軽にハイレゾ対応オーディオシステムをDIYできます。ゴールデン ウィークは自作ハイレゾ対応オーディオシステムを作ってみるのはいかがでしょうか。

「ハイレゾ対応オーディオシステム6点セット」
販売価格¥4,200-(消費税8%税込み)
DSCF9182 (640x480)DSCF9181 (640x480)





DSCF9183 (640x480)DSCF9183 (640x480)







24bit96kHz対応のUSB DACにヘッドホンアンプ、バイアンプ駆動対応のステレオパワーアンプ2台のセットです。「ハイレゾ対応2wayスピーカーシステムセット」のトゥイーター、フルレンジスピーカーを個別にドライブでき、より高音質を狙えます。

「ハイレゾ対応D/Aコンバータセット」
販売価格¥2,000-(消費税8%税込み)
DSCF9182 (640x480)DSCF9181 (640x480)






24bit96kHz対応のUSB DACにヘッドホンアンプが付いたセットになります。手軽にデスクトップ・オーディオが楽しめます。光入力、同軸入力もあります。

「ハイレゾ対応2wayスピーカーシステムセット」
販売価格¥2,000-(消費税8%税込み)
DSCF9187 (640x480)DSCF9189 (640x480)






ハイレゾ対応のスーパー・トゥイーターとグラスファイバーコーンの8cmフルレンジスピーカーユニットのセットです。ローカット用のコンデンサも付属しています。

「ハイレゾ対応スーパートゥイーター(ペア)」
販売価格¥1,000-(消費税8%税込み)
DSCF9187 (640x480)






ハイレゾ対応のスーパー・トゥイーターです。スーパー・トゥイーターとしては出力音圧レベルが88dBと低いため、既存のスピーカーシステムと合わせやすいです。ローカット用のコンデンサも付属しています。

「USB DAC付きデジタルパワーアンプ」
販売価格¥1,500-(消費税8%税込み)
DSCF9184 (640x480)






16bit 48kHz対応のUSB DAC付きデジタル パワーアンプです。バスパワー駆動なので場所を取らずに使いやすいです。バスパワーでもアンプの最大出力は10W+10Wと本格派です。

「アンバランス・バランス駆動ヘッドホンアンプ」
販売価格¥2,000-(消費税8%税込み)
DSCF9201 (640x480)






Φ3.5のヘッドホン出力とXLR3Pin x2のバランス駆動出力できるヘッドホンアンプです。オペアンプがシングル用、バランス用とも同じオペアンプ「OPA2134」を搭載しておりますので、アンバランス、バランスの違いを聴き比べしても面白いと思います。

「オーディオ向けmicroUSBケーブル 30cm」
販売価格¥1,000-(消費税8%税込み)
USBケーブル








USBコネクタ 標準A-microBのオーディオグレードのUSBケーブルです。長さは30cmになります。信号線に純銀コーティング高純度無酸素銅線、電源線には高純度無酸素銅線が採用されています。電源線、信号線、ノイズの干渉を抑える2重シールド、フィルムスタビライザーも搭載されています。「ハイレゾ対応オーディオシステム6点セット」に付属しているUSB電源のケーブルを、このオーディオグレードに交換したり、ラズパイの電源ケーブルに使ったりしても良さそうです。

bitmap (2)

  

このエントリーをはてなブックマークに追加

mixiチェック


個別記事