2019年06月10日

人気の電流帰還パワーアンプ基板が入荷しました!

たかじんさんが出されている人気の電流帰還パワーアンプ基板「ALX-03 Rev.2」が入荷しました。

アナログ・デバイセズ社、マーク・アレキサンダー氏考案の電流帰還アンプを応用し、現在入手可能な部品で構成して簡単に製作できるようにしたハイ・スルーレート・パワーアンプ基板です。 

Rev2基板では1回路入りOPAMPを変換ソケットなしで使用できるようになりました。

詳しくはこちらへ

Markaudio(マークオーディオ)TAKAZINE
「アレキサンダー電流帰還パワーアンプ基板 ALX-03 Rev.2
販売価格¥2,916-(消費税8%税込み)
CIMG1369 (640x484)













bitmap (2)

  

このエントリーをはてなブックマークに追加

Clip to Evernote mixiチェック


個別記事

2019年04月27日

ハイレゾ対応オーディオシステムを手軽にDIYできます!

音の良さそうなDAC基板や、アンプ、スピーカーなどが入荷しました。
ラズパイなどと組み合わせると手軽にハイレゾ対応オーディオシステムをDIYできます。ゴールデン ウィークは自作ハイレゾ対応オーディオシステムを作ってみるのはいかがでしょうか。

「ハイレゾ対応オーディオシステム6点セット」
販売価格¥4,200-(消費税8%税込み)
DSCF9182 (640x480)DSCF9181 (640x480)





DSCF9183 (640x480)DSCF9183 (640x480)







24bit96kHz対応のUSB DACにヘッドホンアンプ、バイアンプ駆動対応のステレオパワーアンプ2台のセットです。「ハイレゾ対応2wayスピーカーシステムセット」のトゥイーター、フルレンジスピーカーを個別にドライブでき、より高音質を狙えます。

「ハイレゾ対応D/Aコンバータセット」
販売価格¥2,000-(消費税8%税込み)
DSCF9182 (640x480)DSCF9181 (640x480)






24bit96kHz対応のUSB DACにヘッドホンアンプが付いたセットになります。手軽にデスクトップ・オーディオが楽しめます。光入力、同軸入力もあります。

「ハイレゾ対応2wayスピーカーシステムセット」
販売価格¥2,000-(消費税8%税込み)
DSCF9187 (640x480)DSCF9189 (640x480)






ハイレゾ対応のスーパー・トゥイーターとグラスファイバーコーンの8cmフルレンジスピーカーユニットのセットです。ローカット用のコンデンサも付属しています。

「ハイレゾ対応スーパートゥイーター(ペア)」
販売価格¥1,000-(消費税8%税込み)
DSCF9187 (640x480)






ハイレゾ対応のスーパー・トゥイーターです。スーパー・トゥイーターとしては出力音圧レベルが88dBと低いため、既存のスピーカーシステムと合わせやすいです。ローカット用のコンデンサも付属しています。

「USB DAC付きデジタルパワーアンプ」
販売価格¥1,500-(消費税8%税込み)
DSCF9184 (640x480)






16bit 48kHz対応のUSB DAC付きデジタル パワーアンプです。バスパワー駆動なので場所を取らずに使いやすいです。バスパワーでもアンプの最大出力は10W+10Wと本格派です。

「アンバランス・バランス駆動ヘッドホンアンプ」
販売価格¥2,000-(消費税8%税込み)
DSCF9201 (640x480)






Φ3.5のヘッドホン出力とXLR3Pin x2のバランス駆動出力できるヘッドホンアンプです。オペアンプがシングル用、バランス用とも同じオペアンプ「OPA2134」を搭載しておりますので、アンバランス、バランスの違いを聴き比べしても面白いと思います。

「オーディオ向けmicroUSBケーブル 30cm」
販売価格¥1,000-(消費税8%税込み)
USBケーブル








USBコネクタ 標準A-microBのオーディオグレードのUSBケーブルです。長さは30cmになります。信号線に純銀コーティング高純度無酸素銅線、電源線には高純度無酸素銅線が採用されています。電源線、信号線、ノイズの干渉を抑える2重シールド、フィルムスタビライザーも搭載されています。「ハイレゾ対応オーディオシステム6点セット」に付属しているUSB電源のケーブルを、このオーディオグレードに交換したり、ラズパイの電源ケーブルに使ったりしても良さそうです。

bitmap (2)

  

このエントリーをはてなブックマークに追加

Clip to Evernote mixiチェック


個別記事

2019年03月31日

Raspberry Pi Zero用拡張基板が多数入荷しました。

ビット・トレード・ワンのRaspberry Pi Zero用拡張基板が5種類入荷しました。
共通した仕様は、リブートスイッチ、シャットダウンスイッチが付いています。
組み込みに便利だと思います。

ビット・トレード・ワン
「Raspberry Pi Zero用カラーセンサ拡張基板」
  ADRSZCS
赤・緑・青と赤外線のそれぞれに感度をもち、検出結果は各色16~20ビットのデジタル値で出力。
可視光スペクトルに対する人間の目の反応を模した色測定ができます。
50/60Hzのフリッカも自動で排除することが可能。GPIO制御可能な白色LEDを持ち、反射光の測定といった用途に使用できます。
Raspberry Pi Zeroを高精度なセンサとして扱うことが容易に可能となるHATです。
販売価格¥2,678-(消費税8%税込み)
adrszcsa














ビット・トレード・ワン

「Raspberry Pi Zero用9軸センサ拡張基板」
  ADRSZGR
加速度3軸+ジャイロ3軸+磁気3軸の計9つのパラメータを取得可能
センサモジュールとしてMPU9250を搭載し、加速度3軸、ジャイロ3軸、地磁気(磁界)3軸の計9軸の検出が可能です。
サンプルスクリプトでは9軸センサの値と1ステップの経過時間を取得し画面に出力、表示します。
販売価格¥2,678-(消費税8%税込み)
adrszgra














ビット・トレード・ワン

「Raspberry Pi Zero用OLED拡張基板」
  ADRSZLD
ネットワークに接続されたラズパイからの情報を読み取らせ、様々な情報を表示できます。
例えばNTP時計としての使用が可能。

ネットワークで接続されたセンサ等の様々な情報も表示できます。
販売価格¥2,678-(消費税8%税込み)
adrszlda














ビット・トレード・ワン

「Raspberry Pi Zero用赤外線リモコン拡張基板」
  ADRSZIRS
「受信した赤外線信号をそのまま記録、送信する」事で、
赤外線コードに関係なく多彩な信号の送信を実現しました。
また上位機種“ラズベリー・パイ専用学習リモコン基板”との共通化を図ることで、
家電からエアコンまで、各社2500以上のリモコンコードをユーザーが自由に選んでオリジナルな高機能リモコンを作成できます。
販売価格¥3,218-(消費税8%税込み)

adrszirsa














ビット・トレード・ワン

「Raspberry Pi Zero用ハイレゾDAC拡張基板」
  ADRSZDAC
小さな基板でHi-Resオーディオを実現。
PCM5122を使用し、最大bit長32bit,最大サンプリング周波数384kHzまでのHi-Res音源を制御。
お好みのソフトウェアを自由にインストールでき、ネットワークオーディオプレイヤー等としての活用も。
別売りの外部システムクロック入力にも対応、さらなる音質の向上も可能です。
販売価格¥3,758-(消費税8%税込み)
adrszdaca













bitmap (2)
  

このエントリーをはてなブックマークに追加

Clip to Evernote mixiチェック


個別記事

2019年03月11日

「PRT-02」デジット セレクト パーツセットを販売開始しました!

Raspberry Pi 用DAC基板 「SB32+PRO DoP」で話題のたかじんさんの整流・プロテクタ基板「PRT-02」デジット セレクト パーツセットの販売を開始しました。

こちらの基板は、共立電子産業のトロイダルトランス HDB-80(15V)を使ったパワーアンプを作るときに便利な
整流・プロテクタ基板パーツセットになっています。
*BTLアンプには使用できません

〇DCオフセット検出 :±0.7V以上で保護動作
〇電源電圧アジャスト機能によりポップノイズレスを実現
〇リレーよりも低抵抗、低ひずみ、長寿命なMOSFET開閉回路を搭載
といった特徴があります。


TAKAZINE+デジット
「PRT-02 デジットSELECTパーツセット」
販売価格¥5,280-(消費税8%税込み)
CIMG0856 (640x480)











CIMG0849 (640x480)











CIMG0852 (640x480)
















<写真は組み立て完成イメージです>

PRT02部品表 (640x455)












bitmap (2)
  

このエントリーをはてなブックマークに追加

Clip to Evernote mixiチェック


個別記事

2018年08月03日

鉄道模型で電子工作を楽しめる実験ボードが入荷しました。

鉄道模型が流行っていますが車両の動きに合わせて、
信号機や踏み切りが動いたり光ったり音が出たりしたら楽しいと思いませんか。

今回、技術評論社から「Arduinoで楽しむ鉄道模型」という書籍がでました。
そしてビット・トレード・ワンから書籍と連動企画された鉄道模型実験ボードが
販売されました。
これらはArduinoという簡単にプログラムが楽しめるマイコンボードを
使い鉄道模型の信号機や踏み切りを自動制御してみようというものになります。
書籍が丁寧に書かれていますのでプログラムがはじめての方にもお勧めです。
鉄道模型を楽しみながら、プログラムや電子工作まで楽しめます。

技術評論社
Arduinoで楽しむ鉄道模型
著者:内藤 春雄
販売価格¥2,786(消費税8%税込み)
isbn9784774199191a














ビット・トレード・ワン
Arduinoで楽しむ鉄道模型実験ボードキット 
販売価格¥6,458(消費税8%税込み)

ビット・トレード・ワン
Arduinoで楽しむ鉄道模型実験ボード(完成品)
販売価格¥8,618(消費税8%税込み)
adgh07a















adgh07d















bitmap (2)
  

このエントリーをはてなブックマークに追加

Clip to Evernote mixiチェック


個別記事