2020年11月12日

JJ Electronic製「ECC802S」入荷しました!

真空管アンプといえば、玉転がしと呼ばれる真空管を色々差し替えて音質の違いを楽しむのも醍醐味の一つです。最近は「12AU7(ECC82)」を使ったアンプが多く、各メーカーの「12AU7(ECC82)」を試されている方もいらっしゃると思います。
今回紹介する真空管は、そんな「12AU7(ECC82)」の高信頼管、JJ ElectronicのECC82系最高グレードの「ECC802S」です。リードも金メッキされており高級感があります。
評判の良いJJ Electronicの「ECC802S」入荷しました!

JJ Electronic
JJ Electronic 真空管 / ECC802S
販売価格¥5,000-(消費税10%税込み)
ECC802Sd












ECC802Sc











ECC802Sb













  

このエントリーをはてなブックマークに追加

mixiチェック


個別記事

2020年11月10日

Jetson Nanoの手ごろなモデルが登場!Jetson Nano 2GB

AIを直ぐに実験するのに最適なJetson Nano 開発者キットの2GBモデルを入荷いたしました。

CIMG3595 (640x480)















主な変更点
・メモリ 4GB ⇒ 2GB
・電源コネクタ DCジャック ⇒ USB Type C
・コネクティビティ ギガビットイーサ M.2スロット (Key E) ⇒ ギガビットイーサ
・カメラ MIPI CSI-2 コネクタ x2 ⇒ MIPI CSI-2 コネクタ x1
・ディスプレイ HDMI, DisplayPort ⇒ HDMI
・USB関連 USB 3.0 x4, USB 2.0 Micro-B x1
                ⇒ USB 3.0 タイプ A x1、USB 2.0 タイプ A x2、USB 2.0 Micro-B x1

NVIDIA
Jetson Nano 2GB 開発者キット / Jetson Nano 2GB Developer Kit
販売価格¥7,920-(消費税10%税込み)
JetsonNano2GBDeveloperKita (620x500)















bitmap(off) (640x480)
  

このエントリーをはてなブックマークに追加

mixiチェック


個別記事

2020年10月26日

アクリル板 色バリエーションを増やして販売しています。

様々な用途に使いやすいアクリル板 ”アクリサンデー板” を販売しています。
以前より色のバリエーションを増やして用意しております。

bitmap_ultra (751x638)














アクリサンデー
アクリサンデー板 各色 / ACRY-2SS-XXX 
販売価格は上記の表をご参照ください。(消費税10%税込み)



map (640x480)


  

このエントリーをはてなブックマークに追加

mixiチェック


個別記事

2020年10月21日

M5Stack用のI/O拡張ユニットを販売しています。

M5StackのGPIOを拡張できるユニットを販売しています。
Port A (I²C) に接続することで使用できます。
M5STACKU011d (620x500)















8ピン分の増設ができるこのユニット、Arduino IDEで使えるのはもちろんのこと、UIFlowでも関数が用意されていますので安心して使うことができます。

M5STACK
M5Stack用 I/O拡張ユニット (PCA9554) / M5STACK-U011 
販売価格¥473-(消費税10%税込み)
M5STACKU011c (620x500)














bitmap (640x480)
  

このエントリーをはてなブックマークに追加

mixiチェック


個別記事

2020年10月17日

M5StickCでハイキングが楽しくなる環境センサハット

M5StickC持ち運び開発が手ごろにできて、ついつい何個か買ってしまいます。
そんなM5StickCでハイキングや登山などで活躍してくれそうな環境センサハットが登場しました。

M5STACK
M5StickC ENV Hat II (SHT30/BMP280/BMM150搭載) / M5STACK-U053-B 
販売価格¥836-(消費税10%税込み)
M5STACKU053Ba (497x500)



















【仕様】
●温湿度センサ:SHT30
・温度:測定範囲 -40~120℃/使用条件 0~60℃/誤差±0.2℃
・湿度:測定範囲 10~90%(RH)/誤差±2%
・インターフェース:I2C(7bitアドレス:0x44)
●気圧センサ:BMP280
・測定範囲 300~1100hPa/誤差±1hPa
・インターフェース:I2C(7bitアドレス:0x76)
●地磁気センサ:BMM150
・(X,Y軸)±1300μT/(Z軸)±2500μT
・分解能:0.3μT
・インターフェース:I2C(7bitアドレス:0x10)

M5STACKU053Be (620x500)
















コンパス(地磁気センサ)で大体の位置を把握して、気圧センサを参考に高山病の対策を始めたり、温湿度センサで水分補給のタイミングを計るなど様々な用途で活躍するセンサハットです。
消費電力も全体的に少なめのモジュールで構成されているので、外出先での充電の心配も少しは和らぎます。

bitmap (640x480)




  

このエントリーをはてなブックマークに追加

mixiチェック


個別記事