2020年08月31日

最大3.6m ToF式距離センサーが入荷しました。

I2Cで簡単にデータが取得出来て、室内で簡単にそれなりの距離を測定したいなどにオススメなのが 共立プロダクツの【 ToF式距離センサー】 です

kpvl53l0xe (620x500)














共立プロダクツ
ToF式距離センサー L0タイプ /
KP-VL53L0X 
販売価格¥1,683-(消費税10%税込み)
kpvl53l0xa (620x500)

















共立プロダクツ
ToF式距離センサー L1タイプ /
KP-VL53L1X

販売価格¥1,881-(消費税10%税込み)

kpvl53l1xa (620x500)















これらのモジュールの違いは計測距離にあります。
L0タイプの場合
最大距離が2m、最小距離は5cmとなります。

L1タイプの場合
計測モードが三種類あります。
Short :暗い場所 136cm 明るい場所 136cm
Medium:暗い場所 290cm 明るい場所 76cm
Long  :暗い場所 360cm 明るい場所 73cm

通信方式はI2Cです。

ArduinoIDEで使う場合はVL53L0XやVL53L1Xでライブラリ検索すると出てくるので簡単です。

bitmap (640x480)
  

このエントリーをはてなブックマークに追加

mixiチェック


個別記事

2020年07月22日

ドラレコ?いいえ、Sipeed MaixCubeです。

Seeeduino StudioからSipeedシリーズが使いやすくなったSipeed MaixCubeが登場しました。
スペックを見てみると今までのSipeedシリーズとは少し違う印象を受けました。
back (620x500)















やはり初めに気になるのがM5StickVとの違いです。
MaixCubeにはマイクアレイ(8個)がついている点です。これだけで音声解析なども可能になるので大きなポイントだと感じました。
・ボタンが3つとM5StickVよりも1つ多いのでデバッグやインターフェースの拡張などしやすくなります。
・背面のGPIO端子で拡張性が上がっています。SP-MODモジュールをそこに接続することで様々な機能を追加することできます。
・逆にMaixCubeはスピーカーがついておりません。しかし別途スピーカーを増設するためのオーディオインターフェースはあるということなので、選択肢が増えたと考えることもできます。

Seeed Studio
Sipeed MaixCube
販売価格¥4,510-(消費税10%税込み)
front (620x500)














これらの機能の違いなどをみると、タイトル詐欺などではなく本当にSipeed MaixCubeは高性能ドライブレコーダーになることができるのではないかと思いました。


bitmap (640x480)
  

このエントリーをはてなブックマークに追加

mixiチェック


個別記事

2020年07月18日

高音質 DSP FMラジオ 作りませんか?

ワンダーキットより高音質でFM・ワイドFMが受信可能なDSP FMラジオの工作キットが販売中です。

dsp_detail















選局はボリウムによるアナログ方式なので自動スキャン式ラジオのように弱い電波の局を飛ばさずに受信することができます。
また受信帯域が広く、90~108MHzの周波数にもチューニングできるので、ワイドFMや市販のFMトランスミッターなどの電波も受信できます。

ワンダーキット(WonderKit)
DSP FMラジオキット 【キット】 / DS-RAD02
販売価格3,465-(消費税10%税込み)
dsp_front














部品点数が少な目で、丁寧な解説が付属していますので簡単に作成いただけます。
基板の表面のスペースは 写真立てや共立のカレンダー置きなどにできます。

dsp_usage















またオプションパーツとして DSP FMラジオ専用スピーカーボックスを販売しております。

ワンダーキット(WonderKit)
「DSP FMラジオ専用 スピーカーボックス 【キット】 / DS-SPBOX
販売価格891-(消費税10%税込み)



dsp_plus















こちらは取り付けることで 低・中音域を強化することができます。
内容 : スピーカーボックス
     吸音材


必要な道具や部品がございましたら、お近くの店員へお声掛けください。

bitmap (640x480)
  

このエントリーをはてなブックマークに追加

mixiチェック


個別記事

2020年07月07日

ラズパイ4の8GBモデルが入荷しました!

人気のラズパイ最新機種の最大メモリー8GBを搭載したモデルが入荷しました。
グラフィックは4K (3,840×2,160) 解像度で60フレーム/秒のHDMIビデオ出力に対応しており、またHDMIコネクタを2個搭載し2画面出力が可能です。さらにRaspberry Pi 4 Model Bでは、新たにBluetoothバージョン5.0の規格に対応し、通信速度と通信距離が改善しています。

シングルボードコンピュータ ラズベリーパイ4 モデルB 8GB
販売価格¥10,670-(税込み)
rspi4element14a (586x442)













共立エレショップでご購入はこちらへ


シングルボードコンピュータ ラズベリーパイ4 モデルB 8GB OSインストール済みSD付
販売価格¥11,220-(税込み)
RASPi4SDSTa (601x458)














bitmap (2)
  

このエントリーをはてなブックマークに追加

mixiチェック


個別記事

2020年06月21日

お求め安くなったArduino Nano Everyを紹介します。

Arduino Nano Everyをご紹介いたします。

お値段は¥1,780-とリーズナブルになり、動作周波数が向上し、SRAMが6k Byteになるなど最近のプログラムに合わせた仕様変更などが嬉しいポイントです。
さらにmicroUSB端子に変更されるなどプチ嬉しいが詰まったボードです。
しかしGPIOの最大出力電流が20mAになっていたり、完全にArduino Nanoと互換性があるとは言えません。

サイズはそのまま、でもちょっと違った顔を持つArduino Nanoみたいな立ち位置になると予想しています。

Arduino
Nano Every  ABX00033」
販売価格¥1,780-(消費税10%税込み)

nano_every (620x500)















●動作電圧:5 V
●外部入力電源電圧(推奨):7~12 V
●I/Oピン最大電流:20 mA
●3.3 Vピン最大電流:50 mA
●動作周波数:20 MHz
●ATMega4809搭載
●CPU Flash Memory 48 KB
●SRAM 6KB
●EEPROM 256byte
●PWM ピン数:5 (D3, D5, D6, D9, D10)
●UART x 1
●SPI x 1
●I2C x 1
●アナログ入力ピン数 x 8 (ADC 10 bit)
●寸法:45 mm x 18 mm




bitmap (640x480)
  

このエントリーをはてなブックマークに追加

mixiチェック


個別記事