2019年03月17日

Groveの超音波測距センサーモジュール販売してます。

プロトタイピングをするときにおススメの差すだけで扱える
Groveシステムの超音波測距センサーモジュールです。
40KHzで動作する超音波 非接触 距離測定モジュールになります。
sku101020010a














sku101020010b
















詳細
●Groveインターフェイス
●Arduino library ready
●動作電圧:DC5V(3.2~5.2V)
●動作電流:8mA
●超音波周波数:40kHz
●解像度:1cm
●出力:PWM
●サイズ:50(W)×25(H)×16(D)mm
●重さ:13g
●測定角度:15度
●使用温度:-10~60℃
●トリガ信号:10μS TTL
●エコー信号:TTL

【情報・資料】
 SerialLCD Library 
 Suli-compatible Library 
 Ultrasonic Ranger library 
●すべてのGroveユーザー(特に初心者)は、ガイダンスの
 PDFドキュメントを提供しています。製品をご使用になる前に、

 はじめに/PDF(英文)Grove入門/PDF(英文)をご覧ください。
●この製品の詳細については、wikiページをご覧ください。
 ドキュメントを改善したり、デモコードやチュートリアルを
 追加いただければ幸いです。

●テクニカルサポートについては、フォーラムに質問を投稿してください。

Seeed Studio(シードスタジオ)
Grove Ultrasonic Ranger 超音波測距センサーモジュール
 /
101020010
販売価格¥1,500-(消費税8%税込み)
bitmap (640x480)


  

このエントリーをはてなブックマークに追加

Clip to Evernote mixiチェック


個別記事

2019年03月03日

SPRESENSEにWi-FI機能を追加するためのアドオンボード入荷しました。

ソニーのSPRESENSEにWi-FI機能を追加するための
アドオンボード入荷しました。
Arduino IDEにて開発が出来ます。
thousandiy005b














●特徴:
ESP-WROOM-02(技適取得済)を搭載し、SPRESENSEの
メインボード上の拡張コネクタに装着して使います。
ハーフサイズ、かつ背の高いピンヘッダを使用していますのでI2C・
SPIを使用するハーフサイズのモジュールと同時使用が可能です。
(使用するモジュールによっては接続できないものもあります)
thousandiy005a












thousandiy005c















●情報:
サポートページ
ライブラリ、サンプル、KiCadデータなど(GitHub)
回路図
開発スライド

ThousanDIY
SPRESENSE用Wi-Fi add-onボード / THOUSANDIY-005
販売価格¥3,500-(消費税8%税込み)
bitmap (640x480)
















【イベント告知】
3/10(日)にSPRESENSEでAI画像認識ハンズオンを、
シリコンハウス3階「ものづくり工作室」で行います。

SPRESENSEでAI画像認識ハンズオン
~ソニーのSPRESENSEで低消費電力AIを体験してみよう@大阪~
SPRESENSEとソニーのNeural Network Consoleを使えば、
簡単にAIを体験することができます。
次世代のAI/IoTをいち早く体験してみましょう。
ご参加、お待ちしています!
【参加費用】
一組:4,500円(税込)
※イベントで使用するSPRESENSEメインボードを一組1台、
 お持ち帰り頂けます。
詳細は下記バナーにてご確認ください。
SPRESENSE-eve



  

このエントリーをはてなブックマークに追加

Clip to Evernote mixiチェック


個別記事

2019年02月26日

SPRESENSE用センサアドオンボード入荷しました。

SPRESENSE用BMP280 BMI160 搭載の
3軸加速度・3軸ジャイロ・気圧・温度センサ
アドオンボード 入荷しました。

ssci052580a















ソニーSPRESENSEメインボードに載せるアドオンボードです。
Bosch Sensortec製の
BMI160(3軸加速度・3軸ジャイロ)、
BMP280(気圧・温度センサ)を搭載しています。

DSC02985 (640x478)













●搭載センサー:Bosch Sensortec製
・BMI160(3軸加速度・3軸ジャイロ) データシート / PDF
・BMP280(気圧・温度センサ) データシート / PDF

スイッチサイエンス(SWITCHSCIENCE)
SPRESENSE用3軸加速度・3軸ジャイロ・
気圧・温度センサ アドオンボード / SSCI-052580

販売価格¥1,944-(消費税8%税込み)

bitmap (640x480)


















【イベント告知】
3/10(日)にSPRESENSEでAI画像認識ハンズオンを、
シリコンハウス3階「ものづくり工作室」で行います。

SPRESENSEでAI画像認識ハンズオン
~ソニーのSPRESENSEで低消費電力AIを体験してみよう@大阪~
SPRESENSEとソニーのNeural Network Consoleを使えば、
簡単にAIを体験することができます。
次世代のAI/IoTをいち早く体験してみましょう。
ご参加、お待ちしています!
【参加費用】
一組:4,500円(税込)
※イベントで使用するSPRESENSEメインボードを一組1台、
 お持ち帰り頂けます。
詳細は下記バナーにてご確認ください。
SPRESENSE-eve






  

このエントリーをはてなブックマークに追加

Clip to Evernote mixiチェック


個別記事

2019年02月16日

栃木工業高校 こどもパソコンSkyBerryJAM入荷しました。

SkyBerryJAM(スカイベリージャム)は、栃木工業高等学校が
企画・商品化したプログラミング専用の教材向けパソコンです。
IchigoJam(イチゴジャム)を参考に、独自の回路を追加・拡張して
設計・製作した“IchigoJam互換”パソコンです。
※本製品は、IchigoJam正規ライセンス品です。
skyberryjama
















組立キットと基板組立済があります。
skyberryjame














CIMG0820 (640x470)













skyberryjamb














CIMG0819 (640x478)













初心者の小学生のこどもから高校生や中級者の大人の方まで、
1つの本体基板だけで 幅広く活用できることを特徴としてます。

【仕様・特徴】
◆IchigoJam準拠機能◆
●マイコン:LPC1114FDH28 ARM Cortex-M0搭載 32bitマイコン 12MHz
 ※実装済 IchigoJam-BASIC(正式ライセンス)が組み込まれています。
●PS2対応USBキーボード入力
●VIDEO-NTSC出力
●スイッチ×1
●LED×1
●本製品はキット製品のため要ハンダ付け

◆SkyBerryJAM独自機能◆
●USB-UART変換モジュール:CP2102
●拡張メモリ:64kbit EEPROM(64~512K対応)
 ※EEPROMは試供品(サンプル提供)となります
●DCモータ駆動ドライバ:L293D
●LED×4
●入力スイッチ×2
●ISPスイッチ
●リセットスイッチ
●スピーカー
●各センサー用端子
●サーボモータ用端子

栃木工業高校

「こどもパソコンSkyBerryJAM 組立キット / SkyBerryJAM」
販売価格¥2,500-(消費税8%税込み)
「こどもパソコンSkyBerryJAM 基板組立済 / SkyBerryJAM-G
販売価格¥3,000-(消費税8%税込み)
bitmap (640x480)


  

このエントリーをはてなブックマークに追加

Clip to Evernote mixiチェック


個別記事

2019年02月11日

micro:bit用の160x128ピクセルグラフィックLCD入荷しました。

micro:bit用の1.8inch 160x128ピクセル
グラフィックLCDモジュール入荷しました。
CIMG0802 (640x479)













CIMG0804 (640x479)













CIMG0805 (640x479)













ブロックエディタ用のパッケージが
用意されてるので、micro:bitと繋いで
簡単に描画したり文字を表示させることが出来ます。
カラーは65000段階から選択できます。
使い方は下記のwikiをご覧ください。

WAVESHARE
micro:bit用1.8inchカラフルディスプレイモジュール
販売価格¥3,500-(消費税8%税込み)
 bitmap (640x480)
  

このエントリーをはてなブックマークに追加

Clip to Evernote mixiチェック


個別記事