2020年09月16日

話題のM5ATOM用のブレークアウト基板が入荷しました。

小さなM5Atomシリーズをブレッドボードで簡単に扱えるようにできるブレークアウト基板が入荷しました。
ブレッドボードに挿して使うことにより、本体がケーブルのテンションで動いてしまうことを防ぐことができます。
75a0ccb4-cdbd-4299-91ea-e5568f0f219a


















Switch Science
Breakout board for M5ATOM / UZUKIAOBA-002 
販売価格¥1,320-(消費税10%税込み)
30fcc3ca-2488-4925-841b-735f9364f01c













M5Atomシリーズならどれでも使用できます。

75a0ccb4-cdbd-4299-91ea-e5568f0f219a

















bitmap (640x480)
  

このエントリーをはてなブックマークに追加

mixiチェック


個別記事

2020年09月08日

M5Stack用MIDIモジュール2入荷しました!

こちらはM5Stackに以下の機能を追加するモジュールです。
・MIDI IN / OUT(THRU)
・オーディオ信号出力
・シンク用パルスアウト

CIMG3322 (640x474)


















モジュール自体にもスピーカーが内蔵されています。
スピーカーはGPIOで使うか選べる良心設計で、オーディオプラグ3.5mmを接続するとスピーカーから音がでなくなるようになっています。

CIMG3315 (640x480)CIMG3321 (640x480)









CIMG3312 (640x480)CIMG3310 (640x480)











スイッチサイエンス
「M5Stack用MIDIモジュール2 /
NECOBIT-015 
販売価格¥3,680-(消費税10%税込み)
CIMG3301 (640x480)














注意:M5Stack Fireで使用した場合、Wi-FiやPSRAMを利用すると正常動作しない場合があります。
  

このエントリーをはてなブックマークに追加

mixiチェック


個別記事

2020年08月05日

くまモンでプログラミングが学べるKumaJamを紹介します!

プログラミングの導入はやはり一定の敷居があり、始めるのには勇気が必要だという意見などをいただくことがあります。
そこで今回は可愛さ、簡単さ、参考資料の手に入りやすさなどを考慮したうえでKumaJamを紹介してみようということになりました。

KumaJam マイコンボード完成品 
販売価格¥3,300-(消費税10%税込み

通販サイトのエレショップでご購入希望の場合は、こちら


KumaJam マイコンボードハーフキット 
販売価格¥2,750-(消費税10%税込み

通販サイトのエレショップでご購入希望の場合は、こちら

CIMG3207 (640x480)














※製品にジャンパー線は付属しておりません。

・KumaJamは完成品と、自分ではんだ付けをするハーフキットの2種類あります。

CIMG3210 (640x480)














・KumaJamはIchigoJam同様、PS/2対応のキーボードで書き込むことができます。
もしPS/2対応のキーボードが無ければ、USB-シリアル変換ケーブルがあればTera Termなどのシリアル通信に対応したソフトを使うことで、パソコンのほうからプログラムを書き込むことができます。
通信スピードは115200、送信遅延は30ms程度、ローカルエコー(オン)、改行コードをCR+LF
に変更すると書き込みがパソコンの画面にも反映されます。

CIMG3212 (640x480)














・モニターは家のテレビに黄色いRCA端子がついていれば、接続するだけで画面を表示してくれます。

・プログラミング言語はBASICなのでとっつきやすく、始めやすくなっています。
店頭でもIchigoJam関連の書籍を扱っていますので、もし興味があればお声掛けください。

・GPIOがすべてヘッダーソケットにつながれているので高度な遊びもできてしまいます。

・ブザーが付いていて色々な曲を演奏させることもできます。



ブザーのMML機能を使って「森のくまさん」を演奏するデモ機を店頭に配置しております。
複雑なプログラムは一切使うことなく、たった2行で1節を演奏させることができました。

他のプログラミング言語のように型や形式を考慮する必要もないので、プログラミング、電子工作のハンズオンには最適です。

bitmap (640x480)

  

このエントリーをはてなブックマークに追加

mixiチェック


個別記事

2020年08月01日

ATOMに自分の回路を、ATOMICプロトキット

サイズが小さく、高性能なATOMシリーズですが自作の回路を追加しようとすると、中々上手に収めるのは難しいものです。
そのような場合、M5STACKから出ているATOMICプロトキットがオススメです。
protob (620x500)
















M5STACK
M5STACK ATOMICプロトキット / M5STACK-A077 
販売価格¥484-(消費税10%税込み)
protoa (620x500)














基板がケース内に入っており、付属のヘッダーピンはんだ付けすることでATOMシリーズをそのまま装着することができます。
protod (620x500)















便利なターミナルなども付いているので、取り外しがしやすく実験用や計測用などにも向いています。
また、背面を止めているねじの取り外し用に六角レンチなども付属しています。


  

このエントリーをはてなブックマークに追加

mixiチェック


個別記事

2020年07月30日

Seeeduino XIAO用多機能!Grove拡張シールド

親指サイズでポートも少なすぎず便利、お手頃価格のマイコンボードです。

seeeduino-xiao_quarter_doller (640x480)












この大きさをできるだけキープしたまま、Groveのセンサーをいくつもつけたくなった場合、追加で拡張基板を別途で用意して、一つの基板にまとめ上げたりするのは非常に手間です。
さらに携帯や屋外で使用する場合、リチウム電池などの使用が念頭に置かれるでしょう。しかし追加でリチウム電池制御用のDC-DCコンバータを買うのは、試作や実験用にはスマートではないと感じるでしょう。

scale (620x500)
















そんな悩みをひっくり返すのが今回紹介するのが、「Grove Shield for Seeeduino XIAO - with embedded battery management chip」です。

Seeed Studio
Grove Shield for Seeeduino XIAO - with embedded battery management chip
販売価格¥715-(消費税10%税込み)
show (620x500)
















主な機能
・8つのGroveポートを使うことができる。
→4つでよければミシン目を折ることで省スペース化できます。
・リチウムポリマー電池の充電管理機能がついている。
→スライドスイッチ付近の露出したランドにリチウムポリマー電池を接続することで、充電管理・駆動ができます。

内容物
・Grove Shield 本体 x 1
・7Pin ヘッダーピン x 2

ウェアラブルデバイスなどにも向いているのでSeeeduino XIAOで遊びつくしたい方にオススメです。


bitmap (640x480)
  

このエントリーをはてなブックマークに追加

mixiチェック


個別記事