2018年09月19日

micro:bitでロボット製作 便利なサーボドライバーボード入荷しました。

micro:bitを使用したロボットの製作に最適な最大16個の
サーボモーターを制御できるサーボドライバーボード入荷しました。
電源は、端子台またはラジコン用バッテリーパックを
使いヘッダーピンから給電できます。
micro:bitの各ピンは、micro:bitアクセサリ リンク規格に従い、
サーボドライバボード上にパッドで出力してあり、
直接ハンダ付けまたはヘッダーピンを取り付けて使用可能です。
ロボットプロジェクトのステップアップに最適です。
5612b














5612c














●特徴:
・入力電圧:3V~5.5V
・最大16個のサーボモータを駆動
・サーボはボードの電源から直接電源を供給
・標準のサーボコネクタ(2.54mmピッチ)に対応
・電源を簡単に接続できる端子台
・micro:bitを接続するエッジコネクタ
・micro:bitアクセサリ リンク規格
●必要なもの:別途ご用意ください
・電源:いずれかをご用意
 - 電源ユニット
 - リード線付き電池ケース
 - ラジコン用バッテリーパック
・micro:bit本体
・サーボモーター
・ドライバー
●サイズ:67.4(L)×62(W)×16(H)mm
 Kitronik
16 Servo Driver Board for the BBC micro:bit
 16サーボドライバーボード / 5612
販売価格¥2,100-(消費税8%税込み)

bitmap (640x480)
  

このエントリーをはてなブックマークに追加

Clip to Evernote mixiチェック


個別記事

2018年09月11日

SONY「SPRESENSE(スプレッセンス)」が再入荷しました!

cxd5602pwbmain1c














発売後、即在庫切れになっていた
SONY「SPRESENSE(スプレッセンス)」が再入荷しました!
低消費電力でありながら、GPS受信機能と
ハイレゾリューション・オーディオコーデックを
搭載したIoT向けボードコンピュータです。
cxd5602pwbmain1a














ソニー(SONY) 
SPRESENSE メインボード CXD5602PWBMAIN1
販売価格¥5,940-(消費税8%税込み)
cxd5602pwbext1a














ソニー(SONY) 
SPRESENSE 拡張ボード CXD5602PWBEXT1
販売価格¥3,780-(消費税8%税込み)
bitmap (640x480)
  

このエントリーをはてなブックマークに追加

Clip to Evernote mixiチェック


個別記事

2018年09月08日

micro:bit用ゲームコントローラ基板入荷しました。

:GAME ZIP 64 for the BBC micro:bit ゲームコントローラ基板入荷しました。
画面、プログラム可能なボタン、振動フィードバックなどを装備した、
micro:bit用の究極のレトロな携帯ゲーム機のプラットフォームです。
64個(8x8)の個別にアドレス指定可能なフルカラーZIP LEDスクリーンを内蔵しています。

5626d














オンボードサウンド、4つの方向ボタン、2つの発射ボタン、
振動フィードバック、ブレークアウトポイントを装備しており、
ショルダー(L/R)ボタンやI2Cデバイスの追加も可能。
これらの機能はすべてプログラム可能です。
また、大型LEDスクリーンの使用を可能にするための
ブレークアウトポイントも含まれています。
micro:bitの機能は、GAME ZIP 64に接続した状態でも使用できますので、
LEDマトリックスや加速度計などをゲームで使用できます。
※ショルダー(L/R)ボタンやI2Cデバイスは付属していません。
5626a














5626c














●必要なもの:別途ご用意ください
・単3形乾電池 ×3
:GAME ZIP 64 for the BBC micro:bit / 5626
販売価格¥5,570-(消費税8%税込み) 
bitmap (640x480)
  

このエントリーをはてなブックマークに追加

Clip to Evernote mixiチェック


個別記事

2018年08月03日

鉄道模型で電子工作を楽しめる実験ボードが入荷しました。

鉄道模型が流行っていますが車両の動きに合わせて、
信号機や踏み切りが動いたり光ったり音が出たりしたら楽しいと思いませんか。

今回、技術評論社から「Arduinoで楽しむ鉄道模型」という書籍がでました。
そしてビット・トレード・ワンから書籍と連動企画された鉄道模型実験ボードが
販売されました。
これらはArduinoという簡単にプログラムが楽しめるマイコンボードを
使い鉄道模型の信号機や踏み切りを自動制御してみようというものになります。
書籍が丁寧に書かれていますのでプログラムがはじめての方にもお勧めです。
鉄道模型を楽しみながら、プログラムや電子工作まで楽しめます。

技術評論社
Arduinoで楽しむ鉄道模型
著者:内藤 春雄
販売価格¥2,786(消費税8%税込み)
isbn9784774199191a














ビット・トレード・ワン
Arduinoで楽しむ鉄道模型実験ボードキット 
販売価格¥6,458(消費税8%税込み)

ビット・トレード・ワン
Arduinoで楽しむ鉄道模型実験ボード(完成品)
販売価格¥8,618(消費税8%税込み)
adgh07a















adgh07d















bitmap (2)
  

このエントリーをはてなブックマークに追加

Clip to Evernote mixiチェック


個別記事

2018年07月28日

IchigoJamの新しいボードが入荷しました!

IchigoJamのCPU周辺部分のみを小型基板にした「IchigoDake(イチゴだけ)」が
入荷しました。
小さくすることによりどこにでも持ち運びが可能になりました。
筆箱にいれたり首やランドセルにさげたりできます。
IchigoJamのCPU周辺以外の部分にあたる「IchigoIgai(イチゴ以外)」に
挿しこむだけでIchigoJam同様、すぐにプログラミングを
楽しめます。
ichigodakebseichigodakebsf







さらにIchigoDakeでIchigoJam用拡張ボードが使用可能になる、
「DakeJacket(だけジャケット」も販売されました。
「MapleSyrup」や「MixJuice」を重ねることで、
IchigoDakeでモーター制御やネットワークプログラミングを楽しめます。

IchigoDakeボードのプログラミング言語は、
これまでのBasic、
JavaScriptに加え、IchigonQuestという
矢印キー・Enter(return)キー・Esc キーの簡単操作で
プログラミングできるヴァージョンが新たに追加されました。

IchigonQuestとは、プログラミングで冒険をします。
IchigonQuestでは「じゅもん」と「どうぐ」を使うことができます。
[じゅもん]を使うと、LEDを光らせたり画面に文字を出したりと
様々なことができます。

[どうぐ]を使うと「はこ」の中に数字を入れることができ、
変数の概念を学ぶこともできます。

[じゅもん]や[どうぐ]をうまく組み合わせてぼうけんしょをつくれば、
ゲームを作ったりロボットに複雑な
動きをさせたりすることも可能です。
難しいキーボードタイピングが必要ないので、
小学校低学年からのプログラミングにおすすめです。
image (1)image






PCN(プログラミング クラブ ネットワーク)
IchigoDake プリント基板ハーフキット 
販売価格¥1,058(消費税8%税込み)
ichigodakebsa














PCN(プログラミング クラブ ネットワーク)
IchigoIgai 組み立てキット 
販売価格¥1,058(消費税8%税込み)
IchigoIgai 組み立て済完成品
販売価格¥1,274(消費税8%税込み)
ichigoigaia














PCN(プログラミング クラブ ネットワーク)
DakeJacket 組み立て済完成品 
販売価格¥2,160(消費税8%税込み)

dakejacketa














bitmap (2)
  

このエントリーをはてなブックマークに追加

Clip to Evernote mixiチェック


個別記事