2018年01月30日

Grove対応ボード、色々あります!

Groveって何に繋がるの?という疑問の声がどこかから聞こえてきたので、
先日紹介したGroveコーナーより一部抜粋で紹介させていただきます。

まず、Arduino UNOにGroveコネクタを追加できるシールドがこちらです。
sku103030000a













Seeed Studio(シードスタジオ)
「Grove Arduino Base Shield V2 / 103030000」
販売価格¥1,340-(消費税8%税込み)


続いてArduino MEGA 2560にGroveコネクタを追加できるシールド。
103020027 (530x397)












Seeed Studio(シードスタジオ)
「Grove Arduino MEGA Shield  / 103020027」
販売価格¥1,490-(消費税8%税込み)


今度はRaspberry Pi用Grove拡張インタフェースボード。
110060049 (640x480)












Seeed Studio(シードスタジオ)
「GrovePi+ / 103010002」
販売価格¥4,870-(消費税8%税込み)


さらにRaspberry Pi Zero用Grove拡張インタフェースボードがこちら。
114020001












Seeed Studio(シードスタジオ)
「GrovePi Zero v1.4 / 114020001」
販売価格¥4,428-(消費税8%税込み)


Wi-Fi・BLE通信モジュール「ESP-WROOM-32」を搭載。
電源にぶっ挿したまま、Wi-Fi経由でRemote開発。
「簡単にインターネットにつながる」をテーマにしたFRISKサイズのIoTデバイス。
nefrybta













dotstudio
「初心者向け小型IoTデバイス Nefry BT」
販売価格¥5,378-(消費税8%税込み)



Androidアプリエンジニア向けのプロトタイピングボード。
AndroidアプリからGroveセンサーの値を読み取り、アプリ開発の要領でIoT入門。
wafflea













dotstudio
「Android開発者向けIoTプロトタイプボード Waffle」
販売価格¥4,979-(消費税8%税込み)
bitmap (640x480)

  

このエントリーをはてなブックマークに追加

Clip to Evernote mixiチェック


個別記事

2018年01月16日

micro:bitでロボット工作、便利な基板が入荷しました。

micro:bitと組み合わせて使用するのロボットプラットフォーム基板入荷しました。
アナログ/デジタル、I2Cといった複数のI/Oを持ち、DCモーター、サーボモーター、
センサー、その他外部回路などを接続するだけでビギナーには困難なロボットを
動かすための回路部分が簡単に出来上がります。
dev14213a













●特徴:
・micro:bitをカードエッジコネクターに挿し込むだけで接続完了します。
 複数のmicro:bitがあれば、ゲームカセットを差し替える感覚でいろんな
 プログラムを試せるので便利です。
・DCジャックが付きで、ACアダプターから電源供給可能。
・2つのモータを制御するフルHブリッジ。
・サーボモーターの制御。
・ラインセンサーやバンプセンサーなどを読み取るデジタルI/O。
・光センサー、温度センサーなどを読み取るアナログI/O。
・I2Cポート装備で機能拡張が可能。
・オンボードの電源およびバッテリ管理機能。
 ※micro:bit本体は別売です。
 ※注意:DCジャック付近にあるシルクが3V~17Vとなっていますが、実際は3V~11Vです。
   moto:bitに11V以上の電圧をかけないでください。

dev14213d













dev14213e













SparkFunElecronics(スパークファン)
「moto:bit(モトビット) DEV-14213」
販売価格¥2,008-(消費税8%税込み)

bitmap (640x480)

















通販ご希望の方は共立エレショップへどうぞ!

micro:bit moto:bit / マイクロビット モトビット
  

このエントリーをはてなブックマークに追加

Clip to Evernote mixiチェック


個別記事

2018年01月04日

5x7ドット 8桁のLEDディスプレイが入荷しました。

新年明けましておめでとうございます。

本年もご愛顧の程お願い申し上げます。

新年最初の商品紹介は、楽しそうな5x7ドット 8桁のLEDディスプレイです。
発光色が黄色でコントローラICが搭載されており
キャラクターが内蔵されています。
便利な所は、アルファベットの小文字の代わりに
カタカナが登録されている所です。

制御はアドレスとデータバスすべてパラレルになっていますので
ポートが多数必要になります。
その分プログラムが簡単に出来ますので、ぜひ1度遊んでみてください。
電源はDC5Vです。

5x7ドット 8桁LEDディスプレイ
「HDSP-2121」
販売価格 ¥800-(消費税8%税込み)
CIMG9539 (640x480)







CIMG9536 (640x479)






CIMG9538 (640x478)







bitmap (2)

















通販ご希望の方は共立エレショップへどうぞ!

5×7ドット 8桁 LEDディスプレイ
  

このエントリーをはてなブックマークに追加

Clip to Evernote mixiチェック


個別記事

2017年11月19日

信号用の照光プッシュスイッチが入荷しました。

航空電子の信号用の照光プッシュスイッチが入荷しました。

発光色が黄色で1回路1接点のプッシュスイッチになります。

接点定格が、DC5V 5mAですのでマイコンを使った電子工作向き
だと思います。

LEDの定格は、VF:2.2V IF:20mAになります。

航空電子
「13AL-060-0000-E 10ケパック」
販売価格 ¥1,000-(消費税8%税込み)
CIMG9351 (640x479)















CIMG9345 (640x480)
















bitmap (2)


  

このエントリーをはてなブックマークに追加

Clip to Evernote mixiチェック


個別記事

2017年11月05日

「触感デバイス体感モジュール」が入荷しました。

 これはぜひ試してみたい触感デバイス体感モジュールが
入荷しました。

音声信号で振動アクチュエータを微細振動させることで
触感フィードバックを再現します。
振動アクチュエータ、アンプ部ともに小型化されており
バッテリー駆動のため自作のコントローラなどに組み込みやすいです。
1chタイプと、2chタイプがあります。

ビット・トレード・ワン
「触感デバイス体感モジュール 1ch
販売価格¥2,678(消費税8%税込み)

ビット・トレード・ワン
「触感デバイス体感モジュール 2ch
販売価格¥3,542(消費税8%税込み)
CIMG9236 (640x480)













adtedma














 

bitmap (2)

















通販ご希望の方は共立エレショップへどうぞ!

触感デバイス体感モジュール 1ch / ADTEDM
触感デバイス体感モジュール 2ch / ADTEDS
  

このエントリーをはてなブックマークに追加

Clip to Evernote mixiチェック


個別記事