2017年06月30日

エフェクターの定番オペアンプの互換品を紹介します。

エフェクターの定番オペアンプの互換品を紹介します。

まずは「TL071」の互換品、NECの「μPC4017」です。
JFET入力の1回路タイプになります。
NEC
「μPC4071」
販売価格 ¥45-(消費税8%税込み)
CIMG8588 (640x479)







次は「MC1458」、または「RC1458」の互換品、
NECの「μPC251C」です。
こちらは、「μPC1458」の産業用グレードのオペアンプになります。
汎用オペアンプの2回路タイプになります。
「産業用グレード」というのに惹かれます。
NEC
「μPC251C」
販売価格 ¥50-(消費税8%税込み)
CIMG8586 (640x479)







音の聞き比べをするのも面白いのでは無いでしょうか。

bitmap (2)

  

このエントリーをはてなブックマークに追加

Clip to Evernote mixiチェック


個別記事

2017年03月28日

要望の多かったオーディオアンプ用ICが入荷しました。

要望の多かったオーディオアンプ用IC「TDA7396」が
やっと入荷しました。

電源電圧が、DC8~18Vで
出力が45W(負荷:2Ω 電圧:14.4V BTL出力 )1chの
ハイパワーアンプICです。

STMicro electronics
「TDA7396」
販売価格 ¥1,200-(消費税8%税込み)
CIMG8025 (640x479)







DATASHEET

bitmap (2)
  

このエントリーをはてなブックマークに追加

Clip to Evernote mixiチェック


個別記事TrackBack(0)

2017年03月25日

面白いオーディオアンプICが入荷しました。

手ごろに遊べて、好奇心も満足できる面白い
オーディオパワーアンプICが入荷しました。
DIODESの「PAM8406ER」というICです。

何が面白いかというと、モード切替で
D級とAB級に簡単に切替が出来ます。

この機能の本来の目的は、電源の効率と
放射ノイズを手軽にトレード・オフできますよと
言うのが売りのようですが、なんと言っても気になるのが
音の違いです。
MODE端子を切り替えるだけですので聞き比べも
すぐにできます。
試してみましたが面白かったです。

DIODES
「PAM8406ER」
販売価格 ¥200-(消費税8%税込み)
CIMG8022 (640x472)







電源:DC2.5~5.5V
出力:5W+5W BTL (D級、DC5V、2Ω負荷時)


DATASHEET

bitmap (2)

  

このエントリーをはてなブックマークに追加

Clip to Evernote mixiチェック


個別記事TrackBack(0)

2017年02月17日

金メッキリードのトランジスタを紹介します。

金メッキリードのトランジスタ「2SC1546」を紹介します。
見慣れないパッケージのトランジスタですが、
TO-106というパッケージのトランジスタになります。

金メッキリードで、この形。気になります。
ダーリントン・タイプになりますので、エフェクターの
FUZZなどを作ってみても面白そうです。

ROHM
「2SC1546」
販売価格 ¥100-(消費税8%税込み)
CIMG7850 (640x479)







CIMG7852 (640x479)







VBCO:25V
Ic:300mA
Pc:300mW
ft:125MHz
hfe:10000

bitmap (2)
  

このエントリーをはてなブックマークに追加

Clip to Evernote mixiチェック


個別記事TrackBack(0)

2017年01月18日

3 1/2桁デジタル表示用A/Dコンバーターを紹介します。

3 1/2桁デジタル表示用
A/Dコンバーター「MC14433P」を紹介します。

電源電圧はDC±4.5~±8Vで、
A/Dコンバータに、7セグLEDや7セグLCDで表示するのに
便利なダイナミック表示用の端子が出ています。
データは、BCD出力ですので7セグデコーダーの
ICが必要になります。(4511や、74LS47など)

マイコンを使わずに、デジタル電圧計などが作れます。
自作の実験用電源などを作られてるのはいかがでしょうか。

MOTOROLA
「MC14433P」
販売価格¥500-(消費税8%税込み)
CIMG7658 (640x480)








bitmap (2)

  

このエントリーをはてなブックマークに追加

Clip to Evernote mixiチェック


個別記事TrackBack(0)