2019年05月29日

スピーカー工作の基本&実例集 2014年版」の取り扱いを再開しました

ハイレゾ対応のスーパー・トゥイーターとグラスファイバーコーンの8cmフルレンジスピーカーユニットのセットが入荷しましたが、今回それに活用できるステレオ誌のMOOK本「スピーカー工作の基本&実例集 2014年版」の取り扱いを始めました。こちらのMOOK本を活用していただくことでハイレゾ対応2wayスピーカーシステムを簡単に自作できます。

スピーカー工作の基本&実例集 2014年版
販売価格¥4,000-(消費税8%税込み)
CIMG1305 (640x479)













「ハイレゾ対応2wayスピーカーシステムセット」

販売価格¥2,000-(消費税8%税込み)
DSCF9187 (640x480)DSCF9189 (640x480)






ハイレゾ対応のスーパー・トゥイーターとグラスファイバーコーンの8cmフルレンジスピーカーユニットのセットです。ローカット用のコンデンサも付属しています。

「ハイレゾ対応2wayスピーカーシステムセット向けスピーカーネットワーク部品パック」
1ペア分の基板上の部品がセットされています。(配線は入っていません) クロスオーバー周波数が約3.6kHz(6dB/oct.)で、アッテネータでトゥイーターとフルレンジユニットとのレベルを合わせています。
販売価格¥6,000-(消費税8%税込み)

CIMG1253 (640x480)



bitmap (2)
  

このエントリーをはてなブックマークに追加

Clip to Evernote mixiチェック


個別記事

2019年04月12日

今月号のトラ技は、PSoC4基板が付属しています。

今月号のトランジスタ技術 2019年5月号には、PSoC4基板が付属しています。
デバイスはCY8C4146LQI-S433が載っています。
ブートローダーが書き込まれている為、専用のライターは不要です。
USBシリアル変換アダプタがあれば書き込みできます。
それと同時にPSoC4基板をラズパイに搭載できるHAT基板も同時に販売されました。
この機会にアナログ回路搭載マイコンPSoC4を使ってみませんか。

CQ出版社
「トランジスタ技術 2019年5月号」
販売価格¥1,180-(消費税8%税込み)
CIMG1024 (640x479)













tsoca














ビット・トレード・ワン
「ラズパイ用ハードウェア・アクセラレート基板 PiSoC」
販売価格¥4,298-(消費税8%税込み)
adcq1904a















ビット・トレード・ワン
「TSoC用ブレッドボード実験セット」
販売価格¥1,296-(消費税8%税込み)
adcq1904bba














bitmap (2)




  

このエントリーをはてなブックマークに追加

Clip to Evernote mixiチェック


個別記事

2019年02月20日

サブウーファー用チャンネルデバイダー付ムック誌が販売されました!

低音用に特化したチャンネルデバイダーで、200Hz以下の低域信号を抽出・コントロールできるサブウーファー用チャンネルデバイダー付ムック誌が販売されました。
これがあれば手軽に
サブウーファーを自作できます。そしていろんなスピーカーに合わせられるようにカットオフ周波数が30~200Hz連続可変、レベル調整用ボリウム、位相反転機能があります。
サブウーファーも左右独立で使うと音質に有利とのことです。
ワンダーピュアブランドからも試すのに便利な
サブウーファーが販売されています。
ご一緒にいかがでしょうか。

出版社:音楽之友社
「ONTOMO MOOK  これで決まる!本物の低音力
販売価格¥9,180-(消費税8%税込み)
isbn9784276962897a














isbn9784276962897b














WonderPure(ワンダーピュア)
16cmサブウーハー完成品 / WP-SP161SUB
販売価格¥12,960(消費税8%税込み)
wpsp161subf














wpsp161subc














WonderPure(ワンダーピュア)
サブウーハー組立キット / WP-SP121SUB
販売価格¥9,720(消費税8%税込み)
wpsp121suba














wpsp121subd














WonderPure(ワンダーピュア)
3Dシステム用 マスターコントローラー / WP-905MC
販売価格¥1,944(消費税8%税込み)
wp905mca















bitmap (2)




  

このエントリーをはてなブックマークに追加

Clip to Evernote mixiチェック


個別記事

2019年01月11日

トランジスタ技術2019年2月号入荷しました。

最新号のトランジスタ技術2019年2月号、入荷しました。
今月号はみちびき×GPS特集です。
Tr201902











みちびき(QZSS)対応のGNSS受信機能を搭載した、
SONY「SPRESENSE(スプレッセンス)」で
みちびき測位を体験できる特集記事も載ってます。

cxd5602pwbmain1a














記事にも載っているSPRESENSEメインボードも販売してます。
ソニー(SONY) 

SPRESENSE メインボード」
販売価格¥5,940-(消費税8%税込み)


CQ出版社
トランジスタ技術2019年2月号
販売価格¥1,080-(消費税8%税込み)
bitmap (640x480)

  

このエントリーをはてなブックマークに追加

Clip to Evernote mixiチェック


個別記事

2018年12月19日

「朗音!真空管アンプの愉悦」本日販売開始です!

発売後、即完売となった「快音! 真空管サウンドに癒される 特別付録:ラックスマン製真空管ハーモナイザー・キット」に続く、真空管付録シリーズ第2弾です。今回は真空管ハイブリッド・プリメインアンプ・キットです。ラックスといえば真空管アンプのイメージがありますが真空管ハイブリッドアンプが書籍の付録で付いてくるとは驚きです。しかもケース付!
プリ部に真空管12AU7、パワー部はA/B級のアナログアンプという構成で、真空管サウンドが簡単かつコンパクトに楽しめるアンプです。入力も2系統ありますのでPCやCDプレーヤーなどをスイッチで簡単に切り替えられます。本誌ではキットの製作に加え真空管やコンデンサの交換、シャーシのドレスアップなども掲載。自分好みのアンプにアレンジする楽しみも満載です。
人気・話題の商品となりますのでお早めにお買い求めください。

出版社:音楽之友社
「ONTOMO MOOK  朗音!真空管アンプの愉悦」
販売価格¥16,200-(消費税8%税込み)
isbn9784276962873a














【主要目次】
●プリメインアンプ・キットを組み立てる
●真空管ハイブリッドプリメイン製作秘話
●ラックスマン ネオクラシコシリーズで本格オーディオ
●真空管聴き比べ
●真空管アンプを改造
●真空管アンプで聴きたい珠玉の名曲選
●真空管ハイブリッド プリメインアンプ LXV-OT7
・出力:5W+5W(4Ω)
・入力:RCA 2系統
・スピーカー出力 1系統

bitmap (2)
  

このエントリーをはてなブックマークに追加

Clip to Evernote mixiチェック


個別記事