2019年06月28日

PDA向けの「SPRESENSE」用機能拡張ボード入荷しました。

PDA(ポータブル・デジタル・オーディオ)向けの
SPRESENSE用機能拡張ボード B-stem PDA01入荷しました。
CIMG1404 (640x479)













プッシュスイッチを8個搭載しており、即、操作可能です。
microSDカード、ステレオマイク入力、
ステレオヘッドホン出力を装備、
また、リチウムイオンポリマー電池を充電可能、
オーディオ用低ノイズ電源も搭載しており、
ミュージックプレーヤー構築に最適です。
マイクを用いることでハイレゾポータブルの
レコーダ機能も実現、加速度センサーと
SPRESENSE搭載GNSS連携で歩数計等、様々な応用が可能です。

ハイレゾリューションオーディオデータ再生可能 
(192kHz / 24bit オーディオコーデック)
独立したアナログ系電源により、
高品位な音楽再生をお楽しみいただけます。
CIMG1406 (640x477)











CIMG1405 (640x479)














【機能】
●オーディオ用低ノイズ電源
●microSDカードスロット
●φ3.5mmステレオヘッドホンジャック
●φ3.5mmステレオマイクジャック
●3軸デジタル加速度計(Kionix KX122-1037)
●Li-Poバッテリー充電機能(1セル対応)
●操作用スイッチ(トップ×1 サイド×7)
●SPRESENSE MAINボード接続用コネクタ

「SPRESENSE」メインボード、「ミニスペーサ―」
は含まれていません。
「SPRESENSE」とB-stemシリーズ(拡張ボード)を
接続する際には、ミニスペーサーを用いて両基板を
固定することをお薦めします。1袋4個入りで販売してます。
また、SPRESENSEメインと拡張ボードにも使用できます。
SPRESENSE拡張基板のリペアパーツとしても使用できます。
PDA01spa














パターンアート研究所
SPRESENSE用機能拡張ボード / B-stem PDA01
販売価格¥5,400-(消費税8%税込み)
B-stem 拡張ボード固定用「ミニスペーサー」 / PDA01-sp
販売価格¥108-(消費税8%税込み)

bitmap (640x480)
  

このエントリーをはてなブックマークに追加

Clip to Evernote mixiチェック


個別記事

2019年04月13日

マトリクスキーボード実験セットを販売しました。

Arduino UNOに便利な12キーのマトリクスキーボード実験セットを販売しました。

Arduino UNOに取り付けて、色々な入力に利用してください。
電子Keyや電子楽器、キーボードに使っても面白そうです。

デジット
「マトリクスキーボード実験セット」
販売価格¥370-(消費税8%税込み)

CIMG1029 (640x480)












CIMG1032 (640x480)











CIMG1034 (640x480)












bitmap (2)
  

このエントリーをはてなブックマークに追加

Clip to Evernote mixiチェック


個別記事

2019年04月03日

Groveのイヤークリップ心拍センサ販売してます。

Groveシステムのイヤークリップ心拍センサ販売してます。
ArduinoやRaspberry Piと組み合わせてお手軽に心拍を
測定出来ます。
イヤークリップで指や耳を挟んで使用します。
CIMG0938 (640x478)













内容
Groveケーブル付き心拍センサ ×1
イヤークリップケーブル L=120cm ×1
sed101020033 (640x480)













特徴
●便利なGroveインターフェイス
●低消費電力:6.5 mA
●電源範囲:DC 3〜5 V
●測定範囲:30 bpm~
●高感度
製品の詳細については、wikiページをご覧ください。

Seeed Studio(シードスタジオ)
Grove イヤークリップ心拍センサ 101020033
販売価格¥1,803-(消費税8%税込み)

bitmap (640x480)
  

このエントリーをはてなブックマークに追加

Clip to Evernote mixiチェック


個別記事

2019年03月24日

Groveの16チャネルPWMドライバ入荷しました。

NXPの16チャネル、12ビットI2C PWMドライバIC PCA9685を
搭載したGroveの16チャネルPWMドライバ入荷しました。
外部電源で最大16サーボを駆動することができます。 
I2C Groveインターフェースで、Arduinoから簡単に制御できます。
サーボドライバやLEDドライバにおススメです。
sed108020102-1 (640x480)













ボード裏面の6個のパターンでI2Cアドレスを設定することにより、
62個のPCA9685デバイスを同じI2Cバスに接続可能です。
デフォルトのI2Cアドレスは0x7Fです。
sed108020102-i2c_ad (640x328)










ドライバIC:PCA9685
MCU動作電圧:3.3V / 5V
PWM電源電圧:2.3V〜5.5V
インターフェース:I2C
I2Cアドレス範囲:0x40〜0x7F(デフォルト)
sed108020102-pinout (640x378)










Seeed Studio(シードスタジオ)
Grove 16チャネルPWMドライバ  108020102
販売価格¥1,922-(消費税8%税込み)
bitmap (640x480)

  

このエントリーをはてなブックマークに追加

Clip to Evernote mixiチェック


個別記事

2019年02月10日

Arduinoで手軽に使える7セグLEDディスプレイ入荷しました。

表示色 赤色のSPIバス接続、
8桁7セグLEDディスプレイ入荷しました。
CIMG0792 (640x469)













LEDコントローラIC MAX7219を使用、
Arduino用の「LedControl」ライブラリで
表示できます。
コマンドやデータの送り方の詳細については
MAX7219のデータシートを参照してください。
CIMG0796 (640x476)













CIMG0799 (640x479)













主な仕様
電源電圧:DC 5V
コントローラIC:MAX7219
表示桁数:8桁
モジュールの大きさ(実測):縦15mm×横82mm (約)
インターフェイス:SPIバス接続

「SPIバス接続 8桁7セグLEDディスプレイ
販売価格¥1,200-(消費税8%税込み)

bitmap (640x480)
  

このエントリーをはてなブックマークに追加

Clip to Evernote mixiチェック


個別記事