2017年08月15日

作って、学んで、遊んで楽しいmBotを紹介します。

  話題のmBotで遊んでみましたので、紹介したいと思います。
Makeblock mBot v1.1のBluetoothバージョンで、
スマホにアプリを入れて遊んでみました。

まずはこの顔を見てください。可愛いです。
まるでトーマスみたいです。
mbotrdambotbla








ドラッグ&ドロップでプログラムを組み、mBotをコントロールできます。
さらに、機能拡張パックを追加することにより、
より面白い多種多様な機能をもったロボットにアップグレードできます。
組み立ては付属の工具で行え、ハンダ付けは不要です。
mbotblf
















Bluetoothバージョンでは、スマホやタブレットで操作することが
出来ます。これが大人でも楽しかったりします。
ラジコンのように動かしたり、電子ピアノのなったり、プログラムで自立走行
させたり出来ます。
IMG_2008 (640x360)IMG_2009 (640x360)





IMG_2013 (640x360)IMG_2011 (640x360)





IMG_2010 (640x360)IMG_2014 (640x360)





IMG_2023 (640x360)IMG_2022 (640x360)





IMG_2021 (640x360)IMG_2020 (640x360)





IMG_2019 (640x360)IMG_2018 (640x360)






IMG_2017 (640x360)





作って、学んで、遊んで楽しいと3拍子揃った教材だと思いました。

「Makeblock mBot v1.1 (Bluetoothバージョン) 」
販売価格¥16,660-(消費税8%税込み)




bitmap (2)

















通販ご希望の方は共立エレショップへどうぞ!

Makeblock mBot & 関連商品
  

このエントリーをはてなブックマークに追加

Clip to Evernote mixiチェック


個別記事

2017年08月03日

ブレッドボードで使えるキャラクタLCDを紹介します!

ヘッダーピンを取り付けると、
ブレッドボードで使える特価LCDを紹介させていただきます。

キャラクタタイプで、16文字1行タイプになります。
コントローラICは、HD44780互換です。
バックライトは、ありません。
16文字1行タイプの、後ろ8文字は
16文字2行タイプ2行目のRAMの番地になっています。
初期設定は、2行設定して使ってください。

ピン配置は、
1:GND
2:VCC
3:コントラスト
4:レジスタ選択
5:リード/ライト
6:イネーブル
7:DB0
8:DB1
9:DB2
10:DB3
11:DB4
12:DB5
13:DB6
14:DB7
15:NC
16:NC
となっています。

Arduinoで使う場合は、標準ライブラリの「LiquidCrystal」を使うことで
手軽に表示させることができます。
夏休みの電子工作にいかがですか。

「IMTC-C161DPRN-1N」
販売価格 ¥300-(消費税8%税込み)
CIMG8786 (640x480)
















CIMG8792 (640x480)
















bitmap (2)
  

このエントリーをはてなブックマークに追加

Clip to Evernote mixiチェック


個別記事

2017年08月01日

I2CバスのOLEDグラフィックLCDが入荷しました。

I2CバスのOLEDグラフィックLCDが入荷しました。
128x64ドットで0.96インチのタイプになります。
コントローラICは、SH1106相当になります。
発光色は、白色になります。
非常に見やすいです。
電源は、DC3.3Vになります。

Arduinoで使われる方は、ライブラリ「U8glib」の
サンプルプログラム「GraphicsTest」を使うと
手軽に表示させることが出来ます。
オススメです。

「I2Cバス接続ミニグラフィック有機ELディスプレイ(白)」
販売価格 ¥1,500-(消費税8%税込み)
CIMG8784 (640x480)















CIMG8783 (640x480)
















bitmap (2)
  

このエントリーをはてなブックマークに追加

Clip to Evernote mixiチェック


個別記事

2017年07月10日

こんな書籍を待っていました!

電子工作でも、最近はスマホやパソコン、WEBとの連携が
増えてきています。

マイコンの書籍だけ見ていても、スマホやパソコン、WEBの
事は出てこないし、アプリやHTMLの書籍を見ても、
ソフトフェアの事ばかりで、ハードフェアとの連携の
ところは出てきません。

そんな時に見つけたのがこの書籍、
「Arduino&HTML5によるIoTアプリのつくり方」です。
個人的には、こんな書籍が欲しかったと思っていたので、
少し興奮しました。

出版社:カットシステム
「Arduino&HTML5によるIoTアプリのつくり方」
販売価格¥4,104-(消費税8%税込み)
CIMG8655 (640x479)







bitmap

















通販ご希望の方は共立エレショップへどうぞ!

Arduino & HTML5による IoTアプリのつくり方 センサーと最新ウェブ技術でアイデアを形に
  

このエントリーをはてなブックマークに追加

Clip to Evernote mixiチェック


個別記事

2017年06月29日

鍵盤タイプのスイッチを紹介します。

皆さん、Arduinoなどで電子楽器を作られたことは
ありませんか。
作られた方は、たぶんスイッチに困られたと思います。
タクトスイッチでは押し心地か悪くて不満です。
そこで本日は、鍵盤タイプのスイッチを紹介したいと思います。
CIMG8578 (640x479)







CIMG8579 (640x479)







CIMG8581 (640x479)







どうですか。このスイッチを見たら電子楽器を作りたく
なりませんか。
数に限りがありますので、お早めにお買い求めください。

「鍵盤タイプ スイッチ」
販売価格 ¥50-(消費税8%税込み)
接点:2回路2接点

bitmap (2)
  

このエントリーをはてなブックマークに追加

Clip to Evernote mixiチェック


個別記事TrackBack(0)