2019年11月03日

Sigfoxのモジュール基板が入荷しました!

Sigfox(シグフォックス)ネットワークは、2009年に設立した仏国Sigfox社が提供するLPWA(Low Power Wide Area)ネットワークです。
Sigfox Breakout board (BRKWS01)は、Wisolモジュールをベースとしたブレークアウトボードで開発キット(DevKit)として登録すれば、1年間の無償回線込みでお使いいただくことができます。デバイスの試作や実証実験用に便利です。
インターフェイスはUART接続で、ボーレートは9600bps、Sigfox ATコマンドで制御できるため手軽に制御できます。(電源はDC3.3V)

Sigfox Breakout board / BRKWS01」

販売価格¥5,194-(消費税込み)
詳しくはこちら

BRKWS01a















CIMG1848 (640x519)
















bitmap (2)

  

このエントリーをはてなブックマークに追加

mixiチェック


個別記事

2019年01月22日

無線マイコンTWELITE DIPの高出力版TWELITE RED DIP販売中です。

RED(レッド)はBLUE(ブルー・従来品)よりも出力が大きく、
さらに遠くへ飛ばせます。
mwrdiwf














短距離の場合でもより安定した通信が期待できます。
省電力で高出力を実現しているため、間欠動作させれば
コイン型電池で年単位の稼働も可能です。
受信時の消費電流はBLUE(ブルー・従来品)よりも小さいです。

マッチ棒タイプのホイップアンテナ実装済みのモノと、

mwrdiwa















U.FLタイプのコネクタを搭載した外部アンテナ仕様があります。

mwrdiua














※U.FLタイプにアンテナは付属していません。
どちらもヘッダーピン実装済の完成品です。

モノワイヤレス
TWELITE RED DIP ホイップアンテナ / MW-R-DI-W
販売価格¥2,980-(消費税8%税込み)
TWELITE RED DIP U.FLコネクタ / MW-R-DI-U
販売価格¥2,980-(消費税8%税込み)

bitmap (640x480)
  

このエントリーをはてなブックマークに追加

mixiチェック


個別記事

2018年04月28日

AM・FMフロントエンドが入荷しました。

エアバリコンが使われたAM・FMフロントエンドが入荷しました。

FM側は、IF(中間周波数)出力とAFC入力があります。

AM側は実測350pFのエアバリコンの端子が2つ出ています。
バーアンテナや局発コイルなどが必要になります。

AM・FMフロントエンド
「FW-4194V-1」
販売価格¥500(消費税8%税込み)
CIMG9898 (640x480)













CIMG9900 (640x480)














bitmap (2)
  

このエントリーをはてなブックマークに追加

mixiチェック


個別記事

2018年04月24日

「うんこボタン」本日販売開始です。

「うんこボタン」本日販売開始です。
「うんこボタン」とは赤ちゃんのうんちとおしっこを記録するためのボタンです。
言葉を話すことができない赤ちゃんの健康管理に排泄物チェックは欠かせません。
赤ちゃんの定期健診では必ずうんちの回数を確認されます。
産院でも何回出たのか、どんなうんちだったのかを毎日記録しておくことを
指導されます。
とはいっても生まれたばかりの赤ちゃんのお世話はかなり大変。
ゆるゆるうんちのおむつ替えでバタバタしていると記録するタイミングを
逃して忘れてしまう。
そんな時「うんこボタン」が手元にあればポチッとボタンを押すだけで
簡単に記録ができます。
というのが、「うんこボタン」というネーミングの理由です。

「うんこボタン」は、押しボタンを2個搭載していてボタンにはデフォルトで
「うんち」と「おしっこ」という名前のイベントが割り当てられていますが、
実はこのイベント名はユーザーが自由に変更することができます。

「うんこボタン」はWiFiで接続して使います。
スイッチを押すとWebアプリに記録され、LINEに通知もできます。
(LINEアカウントが必要です利用者はLINEのアカウントを使って識別します。)
アイデアしだいで色々活用できそうです。

144Lab
「うんこボタン」
販売価格¥3,600(消費税8%税込み)
CIMG9851 (640x479)unkobtna






unkobtneunkobtnd







bitmap (2)

  

このエントリーをはてなブックマークに追加

mixiチェック


個別記事

2018年04月04日

「sakura.io」を使った電子工作の書籍を紹介します。

低価格でLTE通信できる「sakura.io」通信モジュールを使った
電子工作の書籍が出ましたのでご紹介します。

「sakura.io」はさくらインターネットが提供するLTE通信サービスで、
「さくらインターネット データセンター」からコントロールパネルと呼ばれる
管理ページが提供され受信したデータを参照したり、データを送信したりする
機能があり「sakura.io」通信モジュールを使ってマイコンとデータの
やり取りができます。

この書籍は、かなり丁寧に会員登録から使い方まで写真やイラストで
説明されており、これがあれば初めて「sakura.io」を使う時に悩まずに
試せるのではないかと思います。
Arduinoや、Raspberry Piで使う際のライブラリも提供されていますので
簡単にデータの送受信が出来ます。

出版社:工学社
「sakura.ioではじめるIoT電子工作」
著者:大澤 文孝
販売価格¥2,484-(消費税8%税込み)
isbn9784777520428a














書籍の内容は「sakura.io」の基本的な使い方が載っています。
○Arduinoでスイッチの入力取り込み

○ArduinoでI2Cインターフェースのセンサの値の取り込み

○ArduinoでフルカラーLEDを制御

○Raspberry PiでフルカラーLEDを制御など

手軽にIoT電子工作を試せます。おススメです。

bitmap

  

このエントリーをはてなブックマークに追加

mixiチェック


個別記事