2015年01月22日

音響用ハンダが入荷しました!

インパクトのある音響用ハンダが入荷しました!

なんと、「4Nシルバー」、「24kゴールド」、「Pt1000プラチナ」
などが含まれたハンダです。
錫も三菱マテリアル 4.5N高純度錫を使っています。

鉛フリーハンダで溶解温度は、217~232℃になります。

creation
「4N銀入り音響用鉛フリーハンダ」
販売価格¥480-(消費税8%税込み)
CIMG3701[1] (640x479)






長さ:1m
径:1.0φ
含有率:錫97%、純銀3%

creation
「24k金入り音響用鉛フリーハンダ」
販売価格¥660-(消費税8%税込み)
CIMG3702[1] (640x479)






長さ:1m
径:1.0φ
含有率:錫96.95%、純銀3%、24k金0.05%

creation
「Pt1000プラチナ入り音響用鉛フリーハンダ」
販売価格¥680-(消費税8%税込み)
CIMG3703[1] (640x480)






長さ:1m
径:1.0φ
含有率:錫96.95%、純銀3%、Pt1000プラチナ0.05%

お試しに1つ、いかがでしょうか?


通販ご希望の方は共立エレショップへどうぞ!

音響用鉛フリーハンダ


digit売場原本 (2)

  

このエントリーをはてなブックマークに追加

Clip to Evernote mixiチェック


個別記事TrackBack(0)

2014年08月30日

透明導電フィルムが再入荷&仕様変更

光も電流も通し、フレキシブルに曲がる
透明導電フィルムの仕様が若干変更になりました。

透明導電フィルム 約290×180mm 販売価格:¥906-(8%)
dcs1829






これまで販売していました透明導電フィルムの表面抵抗値は200/ □(パースクエア)
でしたが、今回の入荷分より150Ω / □(パースクエア)になりました。

透明導電フィルムは、透明でありながら電気をよく通す塗料をPETフィルムの
片面全体に塗り加熱して、透明導電膜をされております。

f1f2






フィルム状なので、フレキシブルに曲がり、ハサミなどで自由にカットして
使用可能です。
この透明導電フィルムを使って、例えば樹脂ケースの内側に貼り付けて
シールドにするなど、アイデアしだいでいろんな可能性を秘めてると思います。

透明導電フィルムを使った実験を過去のBlog記事で公開していますので
ぜひご覧ください!
Blog記事:いろんな可能性を秘めている!?透明導電フィルムが入荷!


▼透明導電フィルムはLED売り場の側面にて吊り下げ販売中です!
dcs1829_URIBA
















通販ご希望の方は共立エレショップへどうぞ!
透明導電性シート 290x180mm / DCS-2918

  

このエントリーをはてなブックマークに追加

Clip to Evernote mixiチェック


個別記事TrackBack(0)

2013年03月26日

水性導電ペイント「Bare Paint」


(2013.03.30 UPDATE)

水性導通ぺイント「Bare Paint」をご紹介します。

水性導電ペイント「Bare Paint」 販売価格:¥1,580-
bare1bare2






導通性のある水性塗料で、中は塗装用塗料と同様にドロっとした黒い液体になっています。1本で10ml入りです。
薄めて使用する必要はなく、そのまま対象物に使用できます。
塗料と同じ性質なので、プラスチックや紙、木材、繊維、ガラスなど、大抵の素材に使用可能と思いますので、例えば壁面に回路パターンを作成する・・・何てことも可能だと思います。

5









導電ペイントは、時間が経つと乾燥し、1日置いておけば、かなり硬化します。導通ペイントで回路をパターンを作成する場合、塗料が硬化するまでに部品を配置しておくことが必要です。
なお、導通ペイントの上にハンダ付けはできません。


◆透明導通フィルムで使用しました!
125






先日ブログでご紹介した、透明導電フィルムでLEDを光らせる記事内で、LEDの足に塗っているのが導通ペイント「Bare Paint」です。
透明導電フィルムの詳細はBlog記事をご覧ください。
Blog記事:いろんな可能性を秘めている!?透明導電フィルムが入荷!


▼水性導電ペイント「Bare Paint」は工具売場にて販売中です!

bare_uriba

















(2013.03.30追記)
共立エレショップに登録しましたので通販ご希望の方はご利用ください。

BarePaint コンダクティブペン / BRP-10

  

このエントリーをはてなブックマークに追加

Clip to Evernote mixiチェック


個別記事TrackBack(0)

2013年03月18日

いろんな可能性を秘めている!?透明導電フィルムが入荷!

(2013.07.26 UPDATE)
光も電流も通し、フレキシブルに曲がる透明導電フィルムが入荷しました!

透明導電フィルム
b・約145×180mm 販売価格:¥480-
・約180×290mm 販売価格:¥880-






透明導電フィルムは、透明でありながら電気をよく通す塗料をPETフィルムの片面全体に塗り加熱して、透明導電膜をされております。
用途としては、タッチパネル(センサ)、液晶パネルや太陽電池の透明電極、結露防止用フィルムヒーター等、産業用で使われています。
しかし、一般的に入手できるような素材ではありませんが、今回デジットで販売することになりました。


f1f2






フィルム状なので、フレキシブルに曲がり、ハサミなどで自由にカットして使用可能です。導電面には保護フィルムが貼ってありますので、はがして使用します。
導電面は、擦れやキズ、油分などに弱い(導電膜がはがれてしまう)ため、保護フィルムを剥がした後は、素手で触ったりせず慎重に取り扱いしてください。

表面抵抗値のメーカー公表値は200Ω / □(パースクエア)です。
テスターを使った実測値は以下の通りです。
テスターリードをあてる場所やあてる強さにより変動することがありますのであくまでも参考値です。
・約1.5kΩ(290×180mm)
・約1.8kΩ(290×90mm)
・約1.2kΩ(145×180mm)
・約1.5kΩ(145×90mm)

さて、この透明導電フィルムを使って、例えば樹脂ケースの内側に貼り付けてシールドにするなど、アイデアしだいでいろんな可能性を秘めてると思います。

デジットでは、 ↓ こんなこと↓ をやってみました。
【透明導電フィルムでチップLEDを光らせてみる!】
12透明導電フィルムに5050サイズチップLEDを貼り付けて点灯させる実験をしてみましたので、その方法をご紹介いたします。





【用意するもの】

透明導電フィルム、5050サイズチップLED、導電性塗料「Bare Paint」、無水アルコール(薬局で購入)、接着剤「超多用途 スーパーXG」、白紙(方眼紙)、爪楊枝、綿棒です。


1まずはじめに、無水アルコールを使って導電膜を落とす事からはじめますが、その前に白紙(方眼紙)の上に透明導電フィルムを敷いて作業するとよく見えます。





2無水アルコールを使って透明導電フィルムの導電膜を部分的に落とし、チップLEDのアノード側とカソード側に分割します。綿棒の先に無水アルコールを軽く浸し、チップLEDのケース部のサイズ以下の幅で、軽くこすりながら導電膜を落としていきます。




3導電膜を落とした部分(写真赤枠部)はフィルムの地が見えます。導電膜が落ちたところは、導電膜が付いているところと比べると薄っすら色が変わっているのがわかります。




13無水アルコールで導電膜を落とした場合、イメージ的にはこんな感じになります。






4導電膜を落とした部分をまたいでテスターで導通を測ります。透明導電フィルムの抵抗値が高いので導通チェッカーでは測れませんので抵抗レンジで測ります。完全に導電膜が落ちていれば導通しますが、完全に落ちていない場合は抵抗値が出ます。透明導電フィルムの上下の端で導電膜が残っている場合があるので、確実に導電膜を落としてください。


4r5爪楊枝の先に導電性塗料「Bare Paint」を軽くつけます。

Bare Paint」は1本10ml入:¥1,260-で販売中です。




5チップLEDと透明導電フィルムの導通性を高めるために、チップLEDのアノード側とカソード側に導電性塗料を軽く塗布します。塗りすぎると透明導電フィルムに貼り付けた際にアノード側とカソード側がショートしてしまう恐れがありますので注意します。




6アノード側とカソード側の位置を決め、透明導電フィルムの導電膜を落とした部分をまたぐように、チップLEDを慎重に取り付けます。





7取り付けた後、綿棒でチップLEDを押さえます。






8チップLEDを取り付けた後、アノード側とカソード側の方向確かめて006P角型電池を透明導電フィルムに押さえつけ、チップLEDが点灯することを確認します。写真のように複数個のチップLEDを取り付ける場合は、チップLEDを1個取り付けるごとに点灯チェックを行うことを推奨します。



9チップLEDを補強するため、セメダインの 接着剤「超多用途 スーパーXG」を使用して固定します。爪楊枝の先に接着剤を付けます。





10透明導電性フィルムとチップLEDの四隅を馴染ませるように、接着剤の付いた爪楊枝で塗りつけます。なお、接着剤の「超多用途 スーパーXG」は固定に約2~3分、実用強度に1時間、完全硬化に24時間必要とします。




12写真は、チップLEDをたてに3つ(並列接続)、横に3列(直列接続)ならべて取り付けています。今回の実験で使用した電源は安定化電源です。アノード側とカソード側を確認して、透明導電フィルムをICクリップで挟んで電源につなげます。電圧は約DC18V、電流は約40mA流れています。

なお、透明導電フィルム自体が抵抗体になっているので、別途抵抗の取り付けは不要です。

14実験で製作したものは、透明導電フィルムの売り場にて展示しておりますので、ぜひご覧ください!






▼透明導電フィルムはLED売り場の側面にて吊り下げ販売中です!
c
















(2013.07.26 追記)
共立エレショップに掲載しましたので通販ご希望の方はご利用ください。

透明導電性シート
  

このエントリーをはてなブックマークに追加

Clip to Evernote mixiチェック


個別記事TrackBack(0)

2012年09月25日

オールマイティーに使える、多用途型強力接着剤!

接着剤は、一般的に接着する素材に合わせて使い分けしなければなりませんが、ちょっとした補修や接着をしたいとき、素材をあまり気にせずオールマイティーに使えて、強力に接着できるものがあれば便利です。

そこで登場するのが、多用途型強力接着剤。
たいていの材質に対応し、熱・水・ショックに強く、屋内外とわず使用できます。
硬化時間が短い速乾性で、硬化後も弾性があって耐久性も高く、場所を選ばず幅広く使用できるのが特徴です。

デジットで販売している多用途型強力接着剤をご紹介します。

◆コニシ 「ウルトラ多用途 SU」 内容量10ml 販売価格:¥465-
su






布・フェルト、皮革、合成ゴム、木材、ガラス、金属など、軟らかい素材から硬い素材まで、超強力接着が可能です。超速硬化で、多彩な場面での接着と補修に活躍します。
接着剤の色はクリア。

【硬化時間の目安】固定:4分、実用強度:1時間、完全硬化:24時間

【対応素材】
金属・ガラス・コンクリート・石・タイル・陶磁器・発泡スチロール・木材・硬質プラスチック
軟質塩化ビニル・合成ゴム・皮革・布・フェルト
※上記素材の組み合わせOK
※ポリエチレン(PE)・ポリプロピレン(PP)・フッ素樹脂・貴金属・高価格品には使用できません。



◆セメダイン 「超多用途 スーパーXクリア」 内容量20ml 販売価格:¥570-
x






屋外使用に耐える、抜群の耐久性!驚きの耐熱性(-60℃~120℃)耐水性・耐衝撃性!万能に限りなく近づいた超多用途接着剤です。使い方は、ゴム系接 着剤と同じ仮止め不要の簡単接着。しかも安心の完全無溶剤、100%固形分なので凹凸面への接着もOK!表札やプレートの接着に適したホワイト、透明なプ ラスチックの接着にも目立たないクリア、靴やバッグ・自動車部品の接着に適したブラックの3色から、つける物や使うシーンにあわせてお選びいただけます。
接着剤の色はクリア。

【硬化時間の目安】固定:約1~2時間、完全硬化:24~48時間

【対応素材】
●金属:ステンレス・アルミ・銅・鉄など
プラスチック:ナイロン・スチロール・アクリル・塩化ビニル・ABS
プラスチック:ポリカーボネートFRP・各種エンプラなど
ゴム:天然ゴム・合成ゴム・シリコーンゴム・EPDMなど
●無機材料:コンクリート・モルタル・天然石・タイル・ガラス・陶磁器など
●天然素材:木材・合板・皮革・厚紙など
※上記素材の組み合わせOK
※ポリエチレン・ポリプロピレン・フッ素樹脂・ポリアセタール・貴金属・高価格品には使用できません。

◆セメダイン 「超多用途 スーパーXG」
内容量10ml 販売価格:¥360-
xg






超多用途接着剤「スーパーX」シリーズの超速硬化・超透明タイプ。かつてない硬化スピードと透明度。接着スピードが速く透明度が高いので、趣味や手芸、補 修に幅広くご利用頂けます。超多用途タイプですから、さまざまな素材の組み合わせの接着も出来ます。熱・水・ショックに強い弾性接着剤。屋内外・凹凸面も OK!もちろん、いやなニオイの少ない、安心無溶剤タイプ。
接着剤の色はクリア。

【硬化時間の目安】固定:約2~3分で、実用強度:1時間で、完全硬化:24時間

【対応素材】
金属・木材・軟質塩化ビニル・皮革・布・コンクリート・タイル・陶磁器・石材
硬質プラスチック・合成ゴム

※上記素材の組み合わせOK
※ナイロン・シリコーンゴムなどの素材には充分に接着しないことがありますので、
これらの素材には「スーパーXクリア」を使用してください。
※ポリエチレン・ポリプロピレン・フッ素樹脂・ポリアセタール・貴金属・高価格品には使用できません。



◆接着剤いろいろ!
bondデジットでは多用途接着剤以外にも、木工用やアクリル用、瞬間接着剤等の各種接着剤やパテをいろいろと取りそろえておりますので、ぜひご来店ください!






一家に1本あると絶対に便利な接着剤ですので超オススメです!


▼多用途型強力接着剤は工具売場にて販売中です!
uriba



















  

このエントリーをはてなブックマークに追加

Clip to Evernote mixiチェック


個別記事TrackBack(0)