2017年10月17日

I2Cバス接続キャラクタ表示OLEDが入荷しました!

以前から問い合わせの多かったI2Cバス接続の
キャラクタ表示OLEDが入荷しました。

16文字2行の白色で端子が1列タイプです。
ブレッドボードを使って手軽に使うことが出来ます。
コントローラICは、US2066でHD44780の上位互換の
ICが搭載されています。

I2Cバス接続キャラクタ表示OLED
「SO1602AWWB-UC-WB-U」
販売価格¥2,350-(消費税8%税込み)
CIMG9119 (640x480)







CIMG9113 (640x479)







CIMG9114 (640x480)








bitmap (2)

















  

このエントリーをはてなブックマークに追加

Clip to Evernote mixiチェック


個別記事

2017年10月16日

キャラクタVFD(20文字4行)が入荷しました!

ノリタケ伊勢電子の20文字4行のキャラクタVFDが
特価で入荷しました。

コントローラICは、HD44780U互換になりますので、
Arduinoのスケッチ「LiquidCrystal」でサクッと動きます。
そして基板上にDCDCコンバータが実装されていますので、
DC5V単電源で動かすことが出来ます。
数量が僅かですので、お早めにご購入ください。

ノリタケ伊勢電子
「キャラクタVFD CU20045-UW5J」
販売価格¥3,000-(消費税8%税込み)
CIMG9100 (640x475)CIMG9106 (640x480)







CIMG9095 (640x480)CIMG9098 (640x480)







*VFDのヘッダピンは付属しておりません。

bitmap (2)
  

このエントリーをはてなブックマークに追加

Clip to Evernote mixiチェック


個別記事

2017年09月12日

40文字4行のLCDが入荷しました!

なんとHD44780コントローラICを2ヶ使った
40文字4行のキャラクターLCDが入荷しました。
しかもLEDバックライト付です。

HD44780コントローラICを2ヶどのように制御するかと
いいますと、イネーブル端子が2つ出ています。
これで、どちらのHD44780にデータを送るかを選択します。
それ以外の端子は、共通になっています。

40文字4行もあると、なんとなくわくわくします。
制御装置を作っても、略字で表現しなくてもよさそうです。
絵文字で遊ぶのもありかも・・・・。
御一ついかがですか。

40文字4行キャラクターLCD
「L4044B1J」
販売価格¥2,000-(消費税8%税込み)
CIMG8951 (640x480)















CIMG8954 (640x480)
















bitmap (2)
  

このエントリーをはてなブックマークに追加

Clip to Evernote mixiチェック


個別記事

2017年08月03日

ブレッドボードで使えるキャラクタLCDを紹介します!

ヘッダーピンを取り付けると、
ブレッドボードで使える特価LCDを紹介させていただきます。

キャラクタタイプで、16文字1行タイプになります。
コントローラICは、HD44780互換です。
バックライトは、ありません。
16文字1行タイプの、後ろ8文字は
16文字2行タイプ2行目のRAMの番地になっています。
初期設定は、2行設定して使ってください。

ピン配置は、
1:GND
2:VCC
3:コントラスト
4:レジスタ選択
5:リード/ライト
6:イネーブル
7:DB0
8:DB1
9:DB2
10:DB3
11:DB4
12:DB5
13:DB6
14:DB7
15:NC
16:NC
となっています。

Arduinoで使う場合は、標準ライブラリの「LiquidCrystal」を使うことで
手軽に表示させることができます。
夏休みの電子工作にいかがですか。

「IMTC-C161DPRN-1N」
販売価格 ¥300-(消費税8%税込み)
CIMG8786 (640x480)
















CIMG8792 (640x480)
















bitmap (2)
  

このエントリーをはてなブックマークに追加

Clip to Evernote mixiチェック


個別記事

2017年08月01日

I2CバスのOLEDグラフィックLCDが入荷しました。

I2CバスのOLEDグラフィックLCDが入荷しました。
128x64ドットで0.96インチのタイプになります。
コントローラICは、SH1106相当になります。
発光色は、白色になります。
非常に見やすいです。
電源は、DC3.3Vになります。

Arduinoで使われる方は、ライブラリ「U8glib」の
サンプルプログラム「GraphicsTest」を使うと
手軽に表示させることが出来ます。
オススメです。

「I2Cバス接続ミニグラフィック有機ELディスプレイ(白)」
販売価格 ¥1,500-(消費税8%税込み)
CIMG8784 (640x480)















CIMG8783 (640x480)
















bitmap (2)
  

このエントリーをはてなブックマークに追加

Clip to Evernote mixiチェック


個別記事