2018年02月19日

トラ技付録のAIセンサ・フュージョン基板用アクリルベースが新発売

ただいま好評販売中の「トラ技付録のAIセンサ・フュージョン基板」に
使えるアクリルベースが販売されました。
本体とスピーカーが一緒に固定できますので便利です。
スペーサーやゴム足、取りつけネジも付属しています。

ワンダーキット
「トラ技付録のAIセンサ・フュージョン基板用アクリルベース/KP-SB611
販売価格¥2,160(消費税8%税込み)
kpsb611e
















kpsb611a

















bitmap (2)
  

このエントリーをはてなブックマークに追加

Clip to Evernote mixiチェック


個別記事

2018年02月17日

AVIOTのラズパイ用DACが入荷しました。

AVIOTのラズパイ用DACが入荷しました。

こちらのDACはAVIOTの「CASE 01」に対応したラズパイDACになります。
なんと「CASE 01」に使える加工済みパネルも一緒に付属していますので
手軽に「CASE 01」に組み込むことができます。

DACデバイスは、TIの「PCM5122」が使われています。
それを日本電波工業製の低位相雑音水晶発振器を2系統
(22.5792MHz/44.1kHz系、24.576MHz/48kHz系)搭載し、
低ジッターを実現しています。
出力はライン、ヘッドホン出力兼用でアンバランス出力(Φ3.5)と
バランス出力(Φ2.5)があります。
あとゲイン切替スイッチもありますのでモバイルバッテリーなどと組み合わせて
ポータブルで使っても面白そうです。
あと使用されている部品のこだわりがすごく、個人的にも欲しくなりました。

適合するRaspberry Pi:Raspberry Pi 2 Model B
                                    Raspberry Pi 3 Model B

AVIOT
「DAC01
販売価格¥18,230(消費税8%税込み)
CIMG9677 (640x480)















CIMG9683 (640x480)















CIMG9675 (640x485)
















bitmap (2)


  

このエントリーをはてなブックマークに追加

Clip to Evernote mixiチェック


個別記事

2018年02月10日

「トラ技AIセンサ・フュージョン基板」本日販売開始です!

 今話題のAIスピーカーを基礎から学べる
「トラ技AIセンサ・フュージョン基板」本日販売開始です!

「トラ技AIセンサ・フュージョン基板」とはラズパイと組み合わせることで
今話題のAIスピーカーを作ることができる基板です。
詳しくはトランジスタ技術 2018年3月号を参考にしてください。
店頭にはデモ機も設置しておりますので、ぜひ話しかけてください。

「Hey!Google」(ヘイ グーグル)
「What time is it now?」(ホワット タイム イズ イット ナウ)

「?????」 なんて答えてくれるでしょう

出版社:CQ出版
「トランジスタ技術 2018年3月号」
販売価格¥1,080-(消費税8%税込み)

トラ技AIセンサ・フュージョン基板

「ベーシック部品KIT / TRF001」
販売価格¥3,024-(消費税8%税込み)

トラ技AIセンサ・フュージョン基板
「ベーシック部品(基板付)KIT / TRF002」

販売価格¥3,780-(消費税8%税込み)

トラ技AIセンサ・フュージョン基板
「ベーシック部品 基板完成KIT / TRF003」

販売価格¥4,968-(消費税8%税込み)
trf003a
















trf003b
















trf003d

















  

このエントリーをはてなブックマークに追加

Clip to Evernote mixiチェック


個別記事

2018年02月07日

最高峰 ラズパイ・オーディオを始めてみませんか?

ラズパイ用I2S入力DACの中でも最高峰の「Terra-Berry2+」が
入荷しました。
ただいま大人気のラズパイを使ったオーディオ、ラズパイオーディオを
高音質で楽しみませんか。

「Terra-Berry2+」はVELVET SOUNDアーキテクチャーを採用した
新世代32bit 2chプレミアムDAC、旭化成「AK4490EQ」を採用した
Raspberry Pi用の高性能オーディオDAコンバータです。
PCM 32bit/768kHz、DSD 2.8MHz,5.6MHz,11.2MHz対応、
PCM/DSDともに最高周波数にアップサンプリングされて出力されます。
高音質オペアンプを±2電源で駆動しバランス&アンバランス出力装備しています。
ラズパイ・オーディオは、操作性、音質の違う様々なディストリビューションが
出ており、非常に楽しいです。
「Terra-Berry2+」を使えば、ほとんどのハイレゾ音源にも対応できます。
ただしLinuxドライバーソフト(ALSA)の関係でRaspberry Piから
Terra-Berry DAC+へ出力される信号はPCMは192KHz,DSD2.8MHzまでと
なります。「Terra-Berry2+」ではアップサンプリングしてPCM705.6/768kHz
DSD11.2MHz で再生されます。
ALSAが今後アップデートされた場合はより高い性能で楽しむことができます。

WonderPure(ワンダーピュア)
「Terra-Berry DAC2+
販売価格¥28,620(消費税8%税込み)
terraberrydac2plusa
















terraberrydac2plusc
















terraberrydac2plusf

















bitmap (2)
  

このエントリーをはてなブックマークに追加

Clip to Evernote mixiチェック


個別記事

2018年02月05日

ラズパイカメラ用フレキシブルケーブルが入荷しました。

ラズパイの電子工作の定番に「Raspberry Pi Camera Board」を
使った電子工作があると思います。

ただし付属で付いてくるケーブルは150mmですので、
ケースに組み込んだりするとケーブルの長さが足りないことが
よくあります。
そこで今回、200mm、300mm、457mmのケーブルを用意いたしました。
これでカメラの取り付けの自由度が上がると思いますので、
ぜひご利用ください。

adafru.it
 「Raspberry Pi カメラボード用フレキシブルケーブル200mm」
販売価格¥550(消費税8%税込み)

adafru.it
 「Raspberry Pi カメラボード用フレキシブルケーブル300mm」
販売価格¥550(消費税8%税込み)

adafru.it
 「Raspberry Pi カメラボード用フレキシブルケーブル475mm」
販売価格¥700(消費税8%税込み)
CIMG9651 (640x480)
















bitmap (2)
  

このエントリーをはてなブックマークに追加

Clip to Evernote mixiチェック


個別記事